記事

ロボットやICT技術が野菜を育てる「スマート農業」の時代へ

吉田洋平=文 大橋昭一=図版作成

矢野経済研究所の調査によると、2013年度の「スマート農業」の国内市場規模は66億1400万円。

画像を見る
スマート農業国内市場規模推移と予測

スマート農業とは、ICTやロボット技術などを活用して農業の生産性を高める取り組みだ。同調査では、20年度の市場規模は、308億4900万円にまで成長すると予想している。インターネット経由で生産管理システムや販売管理システムを提供する「農業クラウド」などの売り上げが市場の伸びを牽引するという。

農業分野のIT化に詳しい日本農業サポート研究所の福田浩一氏は「一部の大規模な農業事業者は、すでにITでビニールハウス内の環境を制御する仕組みなどを導入しています」と話す。「その一方で、農家は65歳以上が6割を超えており、そうした農家ではスマートフォンさえ普及していません。ここ5年で、作物の栽培に関する情報共有を目的に、自治体や農協、直売所のシステムから農家の携帯電話にメールを送る仕組みが整えられたのが現状」(福田氏)

今後は、農協なども協力し、多くの農家にタブレットやスマホが普及する見込みだ。福田氏は「専用のアプリケーションを使って、作物の写真を撮影して共有し、専門家からの農業指導や、農家同士の学習会などITの活用が飛躍的に進んでいくでしょう」と予測している。

あわせて読みたい

「農業」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    満員電車ゼロ 小池知事は今やれ

    藤田孝典

  2. 2

    反権力は正義か マスコミに疑問

    BLOGOS編集部

  3. 3

    橋下氏 感染数より死亡数を見よ

    PRESIDENT Online

  4. 4

    東京の緊急事態対応は「まとも」

    木曽崇

  5. 5

    藤浪感染で残念な私生活が露呈

    NEWSポストセブン

  6. 6

    安倍嫌いでも協力を 医師が訴え

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    キスも…慶応研修医の集団感染

    文春オンライン

  8. 8

    よしのり氏 政府の持久戦を支持

    小林よしのり

  9. 9

    感染爆発の米NY 市長が問題発言

    Rolling Stone Japan

  10. 10

    強制退寮 ハーバード大生に衝撃

    井上貴文

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。