記事

米9月サービスPMI速報値は3カ月ぶり低水準、新規事業軟調

[ニューヨーク 25日 ロイター] - マークイットが25日発表した9月の米サービス購買担当者景気指数(PMI)速報値は55.6となり、前月の改定値56.1から低下し、3カ月ぶりの低水準となった。新規事業が軟調だったことが重しとなった。

指数は50が景気の拡大と悪化の分岐点となる。予想は55.6だった。

構成指数では新規事業が55.3と前月の55.7から低下し、1月以来の低水準となった。雇用指数も低下した。

マークイットの首席エコノミスト、クリス・ウィリアムソン氏は、米経済は第3・四半期終盤も回復が続いていたことは示されたものの、これまでよりも大きく警戒信号が点滅し始めたように見える。今後は成長が鈍化し続けていく可能性がある」と述べた。

製造業とサービス業の指数を加重平均した総合PMI速報値は55.3となり、前月の55.7からやや低下した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    体操内村の偽陽性報道 医師異論

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  3. 3

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  4. 4

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    欧州の教訓 PCR検査は対策ならず

    PRESIDENT Online

  6. 6

    岡村の結婚に幻想を抱く中年男性

    PRESIDENT Online

  7. 7

    大阪都構想 賛成派ほど理解不足?

    赤池 まさあき

  8. 8

    橋下氏「毎日新聞は公選法違反」

    橋下徹

  9. 9

    年内閉店も 飲食店の淘汰は本番

    内藤忍

  10. 10

    国民生活の改善でトランプ氏優勢

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。