記事

共産党「国民連合政府」よびかけ まず野党間での選挙協力を

共産党が、戦争(安保法制)法案を廃止するために、国民連合政府の実現を呼び掛けています。

 今まで共産党は国政選挙では、1人区で勝ち目のない選挙であっても比例区の票を出すために、候補者を出して来ましたが、来年の参議院議員選挙では、柔軟に対応する方針を打ち出しました。

 志位氏は記者会見で「全選挙区に候補者を立てる方針だが、他の野党と選挙協力で合意できれば調整する。まず戦争法を廃止して立憲主義を取り戻す政治的合意が必要だ。その合意を実行するために連合政権を一緒に作ろうという政権合意も必要だ」とコメント。

 一足飛びに国民連合政府の樹立は難しいように思いますが、政権交代のために、是非、野党の選挙協力は実現して欲しいと思います。

 昨年の衆議院選挙の沖縄県選挙区では、野党候補が選挙協力し、共産党、社民党、生活の党、無所属議員が小選挙区で競り勝ち、全選挙区で自民党候補(公明党推薦)を破りました。

 これ以上、立憲主義を軽んじ、民主主義、平和主義をないがしろにする自公政権を暴走させないために、次の国政選挙では自公政権に対し、明確にNOを突き付ける必要があります。

 野党の選挙協力が成立した時は、私も全力で野党候補を応援します。

あわせて読みたい

「国民連合政府」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。