記事

これは冗談でしょう、民共国民連合政権構想

国会議員の数さえ揃えられれば政権を奪取することも不可能ではない、という簡単なことを共産党も学んだということだろう。

この通常国会で成立した安保法制関連法の廃止を求めて国民連合を作り、国民連合政権を作ろうと共産党が本気で呼び掛けているようだということを知って、急遽この一文を書いておくことにした。

自民党と連立を組んで生き残っているのは公明党ぐらいで、中途半端な政党はいずれ自民党に呑み込まれて終わってしまうか、自民党と離れて徐々に自滅していくしかない、ということは永田町の関係者ならほぼ共通の了解事項として持っているはずだ。

それでは、共産党と連合政権を組んだらどういうことになるのか。

共産党がずいぶんマイルドな外観を装うようになったから、おう、共産党もよくやっているじゃないか、民主党は頼りにならないから、共産党に票を入れてみようかしら、などと浮動票の一部が共産党に流れ始めているような雰囲気があるが、ご冗談でしょう、と一蹴しておいた方がよさそうである。

共産党がどんな政策を打ち出してくるか分からない。
共産党が本当は何を考えているのかは分からない。

まあ、分からないところと滅多に手を握るものではない。

共産党によく勉強している人たちが多いことは認めるが、自由とか民主とは相容れない何かを共産党は持っていそうだから、共産党が勝手に候補者を降ろすのは自由だが、選挙協力を名目に共産党を政権の一翼に入れようなどということは考えないことだ。

あわせて読みたい

「国民連合政府」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相を吊し上げ 予算委の惨状

    青山まさゆき

  2. 2

    コロナで世帯数激減 23区の危機

    中川寛子

  3. 3

    河野大臣のTwitterに感じる恐怖

    文春オンライン

  4. 4

    志村さん TVに映らぬ圧倒的努力

    PRESIDENT Online

  5. 5

    絶望する今の日本を歓迎する人々

    NEWSポストセブン

  6. 6

    携帯新料金 武田氏一転して評価

    赤木智弘

  7. 7

    バイデン氏の大統領令に反発も

    My Big Apple NY

  8. 8

    日本は親の資産で人生決まる国に

    ABEMA TIMES

  9. 9

    坂上忍に批判殺到「二枚舌だ」

    女性自身

  10. 10

    二階氏の「努力不足」発言に疑問

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。