記事

安全保障関連法案・内閣不信任案決議①

みなさん、こんばんは。

衆議院議員 うえにし小百合です。

集団的自衛権の行使容認等を盛り込んだ安全保障関連法案は与党等の賛成多数で、(18日深夜・19日未明)に可決成立しました。

参院本会議での法案審議に先立ち、衆院に安倍内閣への不信任決議案が提出されたため、時間は16:30から本会議が開かれました。

本会議では、信任案を提出した野党の代表者が、安倍内閣不信任の理由について、安全保障関連法案だけでなく、雇用をはじめ金融、経済政策の誤り、年金情報の流出等について具体的な失政事例を挙げ、説明しました。

安全保障関連法案は7月16日に衆院で採決されましたが、私“賛成することはできない”と判断しました。

一つめの理由は、強行採決に見られる「自公の強引な政治手法に抗議する」ためです。

二つめの理由は、安倍首相自らお認めの通り、「国民の皆さまのご理解が進んでいないのも事実」で各世論調査でも国民の8割近くが反対し、今国会での成立は望んでいないという点です。

三つめの理由は、6月4日の衆院憲法審査会の参考人質疑において、与党推薦の憲法学者を含め全員が「法案は違憲=憲法違反である」という見解を述べたことを重く受け止めたことです。

四つ目の理由は、自民党議員が行った勉強会において批判的な報道機関に圧力をかけるべきだ等の戦前の言論統制に通じる動き、言論の自由を揺るがしかねない状況が生まれことに加え、戦前における指導者の政策判断の過ちや憲法との整合性を問われた安倍首相が時折薄ら笑いを浮かべながら答弁している姿を見て、私自身戦慄を覚えたことであります。

【②に続く】
安全保障関連法案、内閣不信任案決議②

あわせて読みたい

「安全保障法制」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

  2. 2

    行政批判した旭川の病院に疑問点

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    富岳が分析 ウレタンマスクはNG?

    諌山裕

  4. 4

    日本の外交に感じられる弱体化

    ヒロ

  5. 5

    扇動行為ない周庭氏を封じた中国

    新潮社フォーサイト

  6. 6

    安倍氏聴取に感じる特捜部の覚悟

    早川忠孝

  7. 7

    渡部会見に厳しい声 児嶋も重圧

    女性自身

  8. 8

    「TVより動画」霜降り明星の感性

    放送作家の徹夜は2日まで

  9. 9

    欧米との差 医療崩壊は政府次第

    青山まさゆき

  10. 10

    秋篠宮さま誕生日に職員2名辞職

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。