記事

テレビの前で痴性を曝け出す人たち

参議院での質疑を見て、原案通りでいいではないかと思った国民は少ないのではないかと思う。
鴻池委員長は出来れば修正を実現したかったようだ、という話を聞いた。

まあ、そうだろう。
鴻池委員長はかなり丁寧に委員会の審議をやっており、いわゆる聞く耳を持っている人のようだった。

昨日の採決を強行採決だ、などと批判している人がいたが、私から見ればあれは強行採決でも何でもない。
よく鴻池委員長は、民主党や共産党、社民党等の審議妨害、議事妨害に堪えたものだ、と思っているくらいである。

維新の党の分裂騒ぎがちょっと残念である。
修正がなったかどうかは何とも言えないが、何とか違憲法制批判がある程度収まるような修正を実現してもらいたかった。

与党側が、維新の党の誰を信用していいのか分からない、修正協議をいくら続けても無駄だ、などと言い出したので結局法案の修正がなされないまま採決に雪崩れ込んだのだが、これは残念、と言う外ない。
来年の参議院選挙やいつ実施されるか分からない次の衆議院選挙の結果を踏まえて、適当な時期に適当な修正を試みるしかない。

民主党の岡田代表は、あらゆる手段を行使して安保法制関連法案の成立を阻止する、などと息巻いていたが、不信任決議等の乱発は国会のルールに基づいているものだからいいが、委員会室への通路を塞いだり、委員長席を取り囲んで委員長の発言を実力で封じ込めようとした等のことは明らかによくない。

私はその瞬間の映像を見ていないが、野党の議員が委員長席に向かってあたかもジャンプしてダイビング攻撃をしているように見える行為などは明らかに常軌を逸している。
参議院は良識の府であると言われてきたが、私は今はそういう神話を信じない。
誰もひけらかすほどの知性の持ち主のようには見えず、どちらかと言うとテレビの前で痴性を曝け出すだけの人が多い。

国会議員を選良などと呼ぶ時代もあったが、テレビの画面に映っていたのはどちらかと言うと不良品の集まりのようだった・・・、などと言うと、お前も同類だったろうが、と言われそうだが。

まあ、ああいう場面は子どもたちにはあまり見せたくないものだ。

教育によくない。
国会議員って、あんなことしなければいけないの?
そう、言われそうである。

法案の内容よりも、ああいう場面が一般の国民を白けさせるはずだ。

あわせて読みたい

「安全保障法制」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  3. 3

    五輪で弁当4000食廃棄にショック 河野大臣も驚きのけぞる

    柚木道義

    07月30日 10:28

  4. 4

    不気味に大人しい小池百合子知事、目線の先にあるものは…?ワクチンの集中要請と追加経済対策を急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月30日 08:12

  5. 5

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  6. 6

    なぜ無効な政策をいつまでも続けるのか?

    青山まさゆき

    07月30日 16:11

  7. 7

    感染爆発の震源地 選手村のPCR検査は極めてズサンだった 

    田中龍作

    07月30日 09:14

  8. 8

    ニュースの見過ぎで疲れた人にすすめたい「ニュース・ダイエット」

    御田寺圭

    07月30日 10:35

  9. 9

    表現の自由を侵害? ネットフリックスなどへの規制に向かうイギリス

    小林恭子

    07月30日 13:34

  10. 10

    「ここまでのコロナ対策が失敗だったと認めた方がよいのではないか」杉尾秀哉議員

    立憲民主党

    07月29日 19:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。