記事

ソニー・オリンパスの“成果”

ソニーとオリンパスは、3年前の2012年9月に資本・業務提携契約を結び、13年4月にSOMED(ソニー・オリンパスメディカルソリューションズ)を設立しました。

当時、オリンパスは、不正会計問題で前社長らが逮捕されるなど危機の真っ只中にあった。SOMEDは、医療機器分野への進出を考えていたソニーが手を差し伸べる形で、合弁会社として設立されたんですね。

そのSOMEDの初の成果の発表が、16日、行われました。新製品の「4K外科手術用内視鏡システム」がそれです。

リンク先を見る
※左から、勝本さんと田口さん

「新製品は、わかりやすくいえば、交換レンズ式4Kビデオカメラ」と、SOMED社長でソニー業務執行役員SVPの勝本徹さんは、説明しました。つまり、ソニーの映像技術が存分にいかされているんですね。

ソニーのCMOSセンサー、カメラ技術、画像処理技術、モニター、レコーダー、光伝送技術に加え、オリンパスのEDレンズ、工学設計などの技術が融合されています。

私は、2013年10月に、勝本さんにインタビューしたことがあります。勝本さんは、もとはハンディカムの技術者で、一眼デジタルカメラ「α」など、ソニーの新規ビジネス立ち上げに携わってきた方です。

SOMEDのメリットについて、その際、彼は次のように語っていました。

「医療現場を熟知したオリンパスの目で見ると、ソニーの技術があればすごいものがつくれることがわかる。しかしソニーは、技術はあっても、お医者さんが何を見たいかがわからない。ですから、ソニーとオリンパスが合体することで、現場のニーズに応える製品をつくることができるんです」

実際、4Kで大画面に表示された内視鏡の映像を見ると、鮮明さに加え、色域が広がったことによって、赤の色味のわずかな差が、鮮明に映し出されていました。

臨床医が、「一度使ったら戻れない」と語ったといいますが、頷ける話ですよね。

記者会見の席上、勝本さんは、約2年半という開発期間について、「医療機器にとっては非常に早い」と、胸を張りました。ソニー、オリンパス、SOMEDの3社の現場の力が大きかったと語り、「製造から販売まですべての面において現場が協力してくれたおかげです」と強調した。

また、ソニーとの提携について、オリンパス取締役専務執行役員の田口昌弘さんも、「とてもうまくいった例。シナジー効果を発揮できた」と語りましたね。

提携契約当初から、消化器用の軟性内視鏡で世界一のシェアをもつオリンパスと、ソニーの映像技術の融合で、画期的な外科手術用内視鏡をつくることができるとされていましたが、今回の発表を聞いた限り、ここまでのところ、提携時の目論み通りに進んだ印象ですよね。

問題は、新製品が市場にどう評価されるか。オリンパスは、軟性内視鏡こそ世界シェア7割を誇っていますが、外科用の硬性内視鏡は約2割に過ぎない。

ただ、医療分野における顧客の声、すなわちお医者さんからのフィードバックに加え、販売態勢、サービス体制は整っている。

田口さんは、「4K内視鏡をデファクトスタンダードにしたい」と、新製品の売り込みに意気込みます。

SOMEDの成果第1弾の評価は、SOMEDの行く末を占うだけでなく、ソニーの医療事業、ひいては、オープンイノベーションの試金石となるのは間違いないでしょう。

あわせて読みたい

「ソニー」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

  2. 2

    行政批判した旭川の病院に疑問点

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    扇動行為ない周庭氏を封じた中国

    新潮社フォーサイト

  4. 4

    渡部会見に厳しい声 児嶋も重圧

    女性自身

  5. 5

    欧米との差 医療崩壊は政府次第

    青山まさゆき

  6. 6

    秋篠宮さま誕生日に職員2名辞職

    文春オンライン

  7. 7

    科学軽視の感染症対応変われるか

    岩田健太郎

  8. 8

    「TVより動画」霜降り明星の感性

    放送作家の徹夜は2日まで

  9. 9

    ガソリン車新車販売 禁止へ調整

    ロイター

  10. 10

    「鬼滅の刃」米で成功の可能性は

    田近昌也

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。