記事

夏までの成立は守れるか?

元をただせば、安倍首相が安保法案の「夏までの成立」を、アメリカで公約してきたから、こんな事態になったのだ。

しかも法案の合憲性を、砂川判決に求めるというデタラメなことをやったことも失敗だった。

憲法違反があまりにも明白すぎる。

憲法改正に真正面から挑まなかったことがウルトラ級の失敗だった。 

アメリカに抱き付くことだけが目的の法案だから、「戦争法案」と呼ばれるのだ。

北朝鮮や中国の脅威は、中東での戦争の後方支援よりは、現実性が低すぎる。

ホルムズ海峡の機雷掃海も、邦人救出の米艦警護も、国民に印象付けた例題がすべて崩壊している。

これでは馬鹿でも法案の必要性の根拠がないと思ってしまう。 

だが安倍首相は折れるわけにはいかない。

アメリカからの信頼を失ったら、鳩山由紀夫と一緒になってしまうからだ。

果たして今週中の採決が本当に出来るのだろうか?

良識の府である参議院で、あんな力づくの抵抗を野党ができるとは思わなかった。

みっともないけど、与党もみっともない結論ありきの議論ならぬ「疑論」を続けてきたことだし、この混乱は必然だ。 

連休を挟んでも反対は増すし、60日ルール使ってもさらに反対は増すし、果たして岸元首相の決断の再現ができるかどうか?

おのれの退陣をかけて通すことができるか?

あわせて読みたい

「安全保障法制」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    総裁選で高市氏が怒涛の追い上げ 単純な「極右ムーブメント」とくくってよいのか

    倉本圭造

    09月17日 14:15

  2. 2

    毎日使うスマホ機種代をケチる貧乏性。毎日使う重要な道具こそお金をかけるべき!

    かさこ

    09月17日 09:50

  3. 3

    岸田氏が首相になれば真っ向から中国と対立、総裁選の争点になったウイグル人権問題

    木村正人

    09月17日 10:35

  4. 4

    中村格氏が警察庁長官という人事はひどすぎませんか。安倍・菅内閣による検察、警察人事の露骨な恣意性

    猪野 亨

    09月17日 09:07

  5. 5

    堀江貴文「西野亮廣の『えんとつ町のプペル』が大成功したたった一つの理由」

    PRESIDENT Online

    09月17日 16:17

  6. 6

    岸田氏と河野氏だけの争いではなくなった自民党総裁選 予断を許さぬ激しい戦いに

    早川忠孝

    09月17日 17:04

  7. 7

    次の首相は誰に? 自民党総裁選の4候補が意気込みや政策語る

    BLOGOS編集部

    09月17日 14:23

  8. 8

    【演説全文】野田聖子氏「自民党は反省と検証が必要」 自民党総裁選・所見発表演説会

    BLOGOS編集部

    09月17日 14:06

  9. 9

    始まった自民党総裁選 次のリーダーは党内の淀んだ空気を変えられるのか

    毒蝮三太夫

    09月17日 15:56

  10. 10

    新型コロナの影響で「九九」の勉強がおろそかに 顕在化するコロナ禍の子どもへの影響

    石川奈津美

    09月17日 08:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。