記事

緩和マネーは持続的成長支援せず、いずれリスクに=独連銀総裁

[ベルリン 15日 ロイター] - ドイツ連邦銀行のワイトマン総裁は、国内紙のインタビューで、金融政策の緩和スタンスは持続的成長を支援することはなく、いずれリスクが生じると述べ、欧州中央銀行(ECB)政策への警戒感を示した。

ECB理事でもある同総裁は南ドイツ新聞で「緩和マネーの全てが持続的成長を刺激するわけではなく、例えば金融安定などの面でいずれはより大きなリスクを構築することになる」と述べた。

ドイツ経済については、良好だが長期的にはリスクもあると指摘。「長期的にはかなりの課題がある。例えば高齢化社会、新興国との競合の高まり、エネルギー(政策)の変化が挙げられる」と述べた。

ドイツでの移民問題については高齢化社会に対処する機会になるとし、「人口動態の変化に応じてドイツは繁栄の維持が可能となるよう新たな人的資源が必要だ」と述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  3. 3

    官僚へ負担どっち? 野党議員反論

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  5. 5

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  6. 6

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  7. 7

    処理水の安全 漁業側が自信持て

    山崎 毅(食の安全と安心)

  8. 8

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  9. 9

    大阪の幻想 維新が得する都構想

    猪野 亨

  10. 10

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。