記事

海外の投資家が大株主、相次ぐ

海外機関投資家や外資系運用会社が日本企業の大株主に登場するケースが相次いでいる。純投資目的の購入とみられ、20日には英系運用会社ベイリー・ギフォード・アンド・カンパニーがヤマダ電機株の発行済株式の5.09%を保有していることが分かった。「もの言う株主」は退潮傾向だが、純投資目的の海外投資家は市場での存在感を逆に高めている。

(日本経済新聞2011年1月21日15面)



【CFOならこう読む】


今日は備忘記録です。


海外投資家などによる5%超の保有が判明した主な企業



開示日 企業名保有比率
(1月)保有者
20日ヤマダ電機5.06%
ベイリー・ギフォード・アンド・カンパニー
20日住友ゴム工業5.09%
アライアンス・バーン・スタイン
18日三井海洋開発5.01%
シュローダー証券投信投資顧問
7日デジタルガレージ5.24%
ベイリー・ギフォード・アンド・カンパニー
6日住生活グループ5.03%
マラソン・アセット・マネジメント

(前掲紙)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。