記事

中国、南シナ海で3本目の滑走路を建設か=米専門家

[ワシントン 14日 ロイター] - 米シンクタンクの戦略国際問題研究所(CSIS)の専門家は14日、中国が南シナ海で3本目の滑走路を建設しているようだと述べた。衛星写真の分析で明らかになったという。

CSISが運営するサイト「アジア海洋透明性イニシアチブ(AMTI)」のディレクター、グレッグ・ポリング氏は、9月8日に撮影された衛星写真では、スプラトリー諸島(南沙諸島)のミスチーフ礁で壁に囲まれた3000メートルの長方形エリアが確認されたと指摘。「これが3000メートルの滑走路になることは明らかだ」とし、また港湾施設の建設が進んでいることも確認されたと述べた。

米国務省の報道官は、滑走路建設について具体的な言及は避けたが、南シナ海での埋め立てや建設作業、拠点の軍事化を控えるよう改めて求めた。

*カテゴリーを追加して再送します。

トピックス

ランキング

  1. 1

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  2. 2

    相次ぐ「GoTo外し」観光庁に疑問

    木曽崇

  3. 3

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  4. 4

    菅首相を揶揄 無料のパンケーキ

    田中龍作

  5. 5

    陰性の「安心感」に尾身氏がクギ

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    TBS番組が伊藤健太郎逮捕で誤報

    女性自身

  7. 7

    伊藤と交際報道の山本舞香は号泣

    女性自身

  8. 8

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    ニトリが島忠にTOB 家具業界の変

    ヒロ

  10. 10

    意外に多い「やり過ぎ感染対策」

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。