記事

中国など主要新興国めぐる懸念が増大=BIS報告書

[ロンドン 13日 ロイター] - 国際決済銀行(BIS)は13日、投資家が世界経済の見通しを再評価するなか、中国を中心とする主要新興国への懸念が増大しているとする報告書を公表した。BIS金融経済局のクラウディオ・ボリオ局長は中国株の急落について、拡大する金融の不均衡に対する反応の一部として見るべきだと指摘。

「われわれは(中国株急落が)個別の地震ではなく、過去数年間にわたり主要な断層線に沿って徐々に蓄積された圧力が解き放たれたとみている」と述べた。

報告書は、発展途上国の企業セクターでドル建て債務が数兆ドルに積み上がっていることに伴うリスクや、それに関連した資産価格バブルに言及。また、中国の銀行が今年第1・四半期に1090億ドルの資本流出に見舞われたとのデータを示したうえで、今後も資本流出は続く可能性があると付け加えた。

中国が8月に実施した人民元基準値の切り下げについては、「中国だけでなく、新興市場経済(EME)、ひいては世界経済の成長見通しに対する投資家の懸念を強めた」と指摘した。

*カテゴリーと写真を追加します。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「比例は山本太郎って書くよ」の恐怖

    田中龍作

    10月23日 14:51

  2. 2

    野党共闘の陰で原発事故被害者が抱える「ただちに影響ない」への怒りと葛藤

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    10月23日 11:19

  3. 3

    京都で散見されるコロナの傷跡 空き店舗や廃業ホテルも多い中、観光再興できるか

    NEWSポストセブン

    10月24日 10:47

  4. 4

    柴咲コウ、芸能活動の光と影「私の長所でもあり短所」「偽りたくない」

    マイナビニュース

    10月24日 14:29

  5. 5

    コロナ対策は人体実験 ラサール石井の発言が不適切すぎと物議

    女性自身

    10月23日 09:44

  6. 6

    廣瀬爽彩さんの重大事態:旭川市教育委員会からヒアリングを行っての決意

    山田太郎

    10月24日 16:02

  7. 7

    「なぜトヨタは燃料電池車の開発をやめないのか」電気自動車が苦手な2つの分野

    PRESIDENT Online

    10月24日 15:03

  8. 8

    『科捜研の女』が終了か 沢口靖子は3億円マンションを買ったばかり

    NEWSポストセブン

    10月24日 10:52

  9. 9

    中国のTPP加盟申請 その背景とは - 大西康雄 (科学技術振興機構特任フェロー)

    WEDGE Infinity

    10月24日 10:43

  10. 10

    「行列に並ばなくても食べられる」スシローが"持ち帰り店"を加速させる本当の狙い

    PRESIDENT Online

    10月23日 16:59

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。