記事

若者を利用する大人でいいのか?

「爺ルーズ」という安保法制反対のデモ・グループまで現れたようだ。

まあ、爺さんならいいだろう。

もう「現場」で働き終わって、カネも時間もあるのだろうから。

ママさんの反対グループもあるようだ。

彼女らも家庭という「現場」があり、働く「現場」もあるのだろうから、いいだろう。

一番問題なのは学生である。

学生は「現場」を持たない。

「現場」を持たない若者は、「純粋まっすぐ君」であり、未熟なだけで、生活を自力で成り立たせる能力がない。

この格差社会の中で、近い将来、貧困層に属すること確実な若者を、大人たちが「政治に目覚めた」と褒めそやしながら、利用することは問題なのではないか?

わしもズルい大人の一人だから、若者のデモに一定の評価を与えてきた。

利用できるからである。

だが間もなく法案は強行採決で成立するのだろう。

かつて薬害エイズ運動を総括した『脱正義論』で、わしが若者に嫌われることを覚悟で、「日常に帰れ!」と呼びかけたように、大人たちは彼らの将来を心配せねばならぬ時だろう。

薬害エイズ運動はもう20年前になる。

あの頃と比べたら、今の経済状況の厳しさ、貧困層拡大の顕著さ、非正規雇用の過酷さは、愕然とする有り様だ。

学生は政治デモをするような余裕はないはずで、国のため、社会のためより、自分のためだけに食っていく方法を必死で考えるべきである。

本当に優秀な学生は、そうしているはずだろうが、「国のためより、自分のため」が今の学生の心構えであり、大人が利用するのはズルである!

あわせて読みたい

「若者論」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。