記事

FXはノーリターン(税・コスト調整前)

FXはハイリスク・ハイリターン

しばしば、このような発言や記述を見かけることがあります。

レバレッジをどれほどにするかなどを考えて「ミドルリスク・ミドルリターン」のように違ったバリエーションもあってリスクの評価は難しいのですが、ここではリターンに注目します。

投資の世界のリターンの定義で話をすれば、「FXはノーリターン」(税・コスト調整前)です。税・コスト調整後では「FXはマイナスリターン」です。

投資の世界でリターンとリスクは次のように定義します。

 ●リターン = 期待リターン(算数の期待値)
 ●リスク = リターンのブレ幅

さて、FXがハイリターンと呼ばれるのは10万円を元手に短期間で1000万円まで増やすような人がいるからです。10万円が1000万円になれば凄い利益です。しかし、同時に10万円の元手の大半を1日で失う人もいます。

この損益のブレ幅はリスクです。

日本の宝くじでも300円買うと0円〜2億円まで結果が違います。300円を2億円に増やす人もいれば、300円を0円にする人もいます。しかし、300円を2億円にする人がいても宝くじがハイリターンとは言いません。

宝くじは購入者全員が支払った購入額の約半分だけが当選賞金として払い戻されています。日本国民が1000億円分宝くじを買えば、500億円が賞金として戻ってくるので半分になります。このような場合、「期待リターンは-50%」であり、マイナスリターンです。
0円〜2億円まで当選額に差が出ることはリターンではなく、リスクとなります。

FXに話を戻すと、FXは他者とのカネのやり取りなので、税・コストを無視するとFX全体ではゼロサムゲームです。誰かの1万円の利益を得ていれば、どこかで1万円の損失が出ており、全体では±0のノーリターンです。

FXで多くの利益を得た人はリスクで稼いだ人となります。

さまざまな投資商品がありますが、「高いリターンを得られる可能性があること≠ハイリターン」です。これを意識せずに投資をするのは危険です。

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  3. 3

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  4. 4

    処理水の安全 漁業側が自信持て

    山崎 毅(食の安全と安心)

  5. 5

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  6. 6

    官僚へ負担どっち? 野党議員反論

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  8. 8

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  9. 9

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  10. 10

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。