記事

若いうちはお金を貯めるべきか、使うべきか

ダイヤモンド・オンラインの「山崎元のマネー経済の歩き方」に『おカネ持ちになる考え方とは』という記事がありました。その中で、以下のような設定がされていました。
 学生向けに、おカネについて考えるための話を作ってみた。たとえば、会社に入って次の3人の先輩がそれぞれおカネについてアドバイスをしてくれたとすれば、どの先輩を師とするのがいいか?

 先輩A「毎月一定額のおカネを給料から先に差し引いて貯蓄し、残ったおカネで生活すべきだ。ある程度おカネが貯まったら、しかるべき方法で運用するといい」。

 先輩B「借金さえしない範囲なら、若い頃は小ガネを貯めるより、自分への投資だと思っていろいろな経験に使うほうがいい」。

 先輩C「おカネは早く大きな額で運用するほうが有利だ。近年はレバレッジ(実質的借り入れ)を使った運用手段も豊富だ。私の友人に詳しい証券マンがいるから、今度、一緒に話を聞きに行こう」。

私の個別の先輩の評価は山崎氏の評価に近いですが、個人的な一番の推奨は先輩Bです。AとBのどちらが優れているかは難しいですが、「いろいろな経験」のリターンは思いのほか大きいというのが私の感覚的な意見です。

「いろいろな経験」への投資が今の仕事での収益アップだけではなく、様々なリスクヘッジの可能性を高めます。「いろいろな経験」が運の良さを上げます。タダでさえ少ない若い時代の給料から貯蓄をしてしまうと、ある程度行動が制限されてしまい、運を上げるチャンスを逃す可能性があります。「いろいろな経験」には必ずしもお金が必要なわけではありませんが、お金を使うことも多いでしょう。

貯蓄の成果と「いろいろな経験」のリターンの比較は難しいのですが、それなら「一度しかない人生の若い時代にお金を使っていろいろな経験ができる」という点を取って、先輩Bのアドバイスに従いたいと思う次第です。(先輩Aの言うような人生を歩んできていないので、自己を正当化するポジショントークかも)

トピックス

ランキング

  1. 1

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    上野千鶴子氏 任命拒否に危機感

    女性自身

  3. 3

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  4. 4

    任命拒否 学者6名に無礼な菅首相

    メディアゴン

  5. 5

    日当7万円 公務員と比較したのか

    橋下徹

  6. 6

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  7. 7

    元民主・細野氏らデマ拡散へ揶揄

    文春オンライン

  8. 8

    高級車雨ざらし カーシェア破産

    SmartFLASH

  9. 9

    官邸前ハンスト 警官と押し問答

    田中龍作

  10. 10

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。