記事

街角景気8月は7カ月ぶり50割れ、先行きも中国減速で大幅悪化

[東京 8日 ロイター] - 内閣府が8日に発表した8月の景気ウォッチャー調査では、景気の現状判断DIは49.3で、横ばいを示す50の水準を7カ月ぶりに下回った。前月比2.3ポイント低下で2カ月ぶりの悪化。

企業動向関連、雇用関連、家計動向関連がいずれも低下した。株価下落や値上げによる消費者マインドの冷え込み、中国減速による企業の受注減などの影響も出ている。

2─3カ月先を見る先行き判断DIは48.2で、前月比3.7ポイントの大幅低下。3カ月連続の低下となった。50の水準を8カ月ぶりに下回った。

ウォッチャーからは「ここにきて中国景気減速の影響か株価が下がり、景気減速とまではいかないが、これまでの伸びの勢いがなくなり、停滞感が出てきた」(南関東・商店街)、「当初の受注予定数量が、中国景気の後退による輸出減少で減量基調にある」(中国・化学工業)などの声が上がっている。

先行きも「世界同時株安により、富裕層のマインドが低下するほか、円高局面が進む。今後の日本経済の見通しについては不透明」(近畿・百貨店)といった不安が寄せられた。

商品の値上がりへの懸念も強い。「食料品では、やはり値上げりした商品自体が売れにくくなっている。今後もあまり伸びないと予想」(九州・スーパー)との見方もある。

内閣府は、景気ウォッチャー調査の判断の表現を「中国経済にかかる動向の影響などが見られるが、ゆるやかな回復基調が続いている」とした。先行きについては「シルバーウイーク、プレミアム付き商品券の期待などがみられる一方、中国経済情勢や物価上昇への懸念などがみられる」とした。

*内容を追加します。

(中川泉 編集:田中志保)

トピックス

ランキング

  1. 1

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  2. 2

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  3. 3

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  5. 5

    ピアノめぐり上皇后様に感銘の声

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  7. 7

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  8. 8

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

  9. 9

    歴史消す日本政府と追及せぬ記者

    田中龍作

  10. 10

    移動しなくても良い新しい社会

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。