記事

デフレって何だろう?

ここ最近疑問に思っているテーマのひとつが「デフレの定義」です。

皆が気軽に使っている「デフレ」という言葉ですが、「デフレ 定義」でGoogleしてもいくつか同じような話が出てくるようにデフレの定義は意外と簡単ではないトピックです。

平成13年3月に出された内閣府政策統括官の岡本直樹氏のペーパーを見てもそれが伺えます。

2001年の時点ではデフレの定義として以下のようなものがありました。
(1)(物価動向にかかわらず)不況、景気後退をさす場合
(2)物価の下落を伴った景気の低迷をさす場合
(3)物価の持続的な下落をさす場合


日本政府は2001年になって「物価の下落を伴った景気の低迷をさす場合」から「物価の持続的な下落をさす場合」に定義を変えたとのことです。たったの10年前です。

テレビなどの議論でも定義が定まっていない印象があります。日本政府が10年前くらいまで採用していたくらいですからデフレに景気低迷の意味を持たせている専門家も多いようです。どうもデフレ=不況を自明かのように話をされることもあります。

まずはこの基本的な定義で躓きます。デフレに不況がビルドインされているのであれば、上のペーパーにあるように「良いデフレ」「悪いデフレ」の議論が成立しなくなります。

仮にデフレの定義を「物価の持続的な下落をさす場合」としても、何を物価とするかも大問題です。

CPI総合でしょうか?生鮮食品を除いたコアCPIでしょうか?エネルギーまで除いたコアコアCPIでしょうか?これだけで大きく異なります。エネルギーが継続的に上昇していくと、CPI総合ではインフレで、コアコアCPIではデフレという現象も起こりえます。

NIRAのレポートにもあるように、インフレ・ターゲットを採用している国でも、そのインフレ指標は総合CPIを中心としつつも、各国でも様々な考え方があるということです。

また、GDPデフレーターを指標にすべきという意見もあります。CPIはインフレでGDPデフレーターはデフレという現象も起こりえます。

日ごろから簡単にデフレという言葉を使っていまうが、何をもってデフレとするかは意外と簡単ではないのかもしれません。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    コロナ感染急拡大で日本医師会が緊急声明、全国への宣言検討を

    ロイター

    07月29日 20:40

  3. 3

    「ここまでのコロナ対策が失敗だったと認めた方がよいのではないか」杉尾秀哉議員

    立憲民主党

    07月29日 19:13

  4. 4

    菅首相 SNSでメダリストを祝福も感染爆発には“取材拒否”「総理辞めて」の大合唱

    女性自身

    07月29日 14:00

  5. 5

    列車内での飲酒について、JR北海道から回答「お客様に強制することは大変難しい」

    猪野 亨

    07月29日 10:28

  6. 6

    太陽光発電を推進することは、国家安全保障上危険

    赤池 まさあき

    07月29日 10:12

  7. 7

    部下に怖いと思われるのは、「等身大の自分」を分かち合えていないから

    サイボウズ式

    07月29日 17:00

  8. 8

    高校に通わなかった東大名物教授の独学勉強法 本や教科書は疑って読むクセ

    宇佐美典也

    07月29日 12:00

  9. 9

    集団免疫得られるワクチン接種率、70%程度では難しい=尾身会長

    ロイター

    07月29日 12:55

  10. 10

    日本人の幸福度増加のピークは「年収1100万円」

    内藤忍

    07月29日 12:44

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。