記事

「麻生ちゃんがどう言った」とかの言葉尻は、物事の本質ではない 現在の僕の相場観

マーケットに対する僕の今の考えをまとめておきます。

まずこれまでのスタンスに変更はありません。

これまでのスタンスとは「7月高値説」です。

ギリシャ問題が無事解決し、マーケットがユーフォリアに包まれたタイミング(7月12日)で、株式を整理し、キャッシュを増やしました

特に日本株はリスクが高いと思ったので、アンダーウエイトすべきだと主張しました。

また中国経済の減速が予想されるので、中国で人気のブランドの株は外すべきだと述べました。

それと市場のボラティリティが高まる局面では、成長株はこっ酷く売られるので、成長株はきれいさっぱり処分することを主張しました。

現在もこの考えに変更はありません。

目先は8月に付けたザラバ安値、ダウ工業株価平均指数でいえば15,370の髭を試しに行く展開になると思っています。

リンク先を見る

たぶんこの安値は死守できると思うけど、自信はありません。

ダウ工業株価平均指数が一瞬1,000ポイント突っ込んだ、あの日以降、プット/コール・レシオなど、テクニカル的には何度も「売られ過ぎ」になり、買いシグナルが出ました。

しかしそれらはいずれも不発に終わっています。

このように今の相場は、極めて難易度が高く、トレーディングで上手く取ってゆくのは至難の業です。

すると次善の策としては、なにもしないという選択がメイクセンスするように思います。

このような、煮ても焼いても喰えない相場は10月半ば頃まで続くと考えています。

成長株に関しては、買いたいところをぐっとこらえて、オナ禁中学生のように、我慢の上にガマンを重ねているところです。

どうしても買いたい場合は、バフェットが買うような、バリュー株をちょこっと打診買いすることで欲求不満の解消に努めています。銘柄的にはマクドナルド(ティッカーシンボル:MCD)のようなイメージです。

レーバーデイが明けると、アメリカは新学期を迎えます。この時期は、ちょうど日本で言えば桜の咲く4月と同じで、新年度入りでみんなが本気を出して仕事に取り組む時期です。

その関係で、今週は(月曜日のNYは休場)新しいセクターが蠢動したり、相場に新しいテーマが出やすい時期です。今週、どんな株やセクターの値動きが良いか、じっくり観察すると良いでしょう。

でもそんな漠然とした言い方ではわかんないと思うので、僕が(このへん…ですかね?)とウォッチしている銘柄を、思いつくままに列挙すると:

マスコ(ティッカーシンボル:MAS)
フォーチュン・ブランズ(FBHS)
ホーム・デポ(HD)
コストコ(COST)
モーホーク・インダストリーズ(MHK)
アルトリア(MO)
ゼネラル・ミルズ(GIS)
マスターカード(MA)
ロッキード・マーチン(LMT)
コカコーラ(KO)
コルゲート・パルモリブ(CL)
スナップ・オン(SNA)

あたりに注目しています。これらの銘柄が、ズンズンズンと下値を切り上げている場合に限って、ちょっと戯れてみようかなと思っています。

幾らなんでも、これじゃ華が無い……もっとクネクネしたセクスィな銘柄、無いの? という向きには:

エリー・メイ(ELLI)
アカディア・ヘルスケア(ACHC)
アムサージ(AMSG)
ヴァージン・アトランティック(VA)

あたりを観察することを促します。

中国ですか?

G20で周ちゃんがどう言ったとか、それに対して麻生ちゃんが「はじけた」と言った、言わないで報道が交錯しているわけですが、それは物事の本質ではないです。

2007年に830兆円だった中国の負債は去年の中ごろまでに3,300兆円へと膨張した……この野放図な借金の増加を抑えんがために中国人民銀行が金融を引き締め、それで景気が悪くなった、、、「輸出ちゃんが息してない!」そういう悲鳴を聞いて中国人民銀行が緩和に転じたら、「それ行け!」ってな感じで個人投資家が上海市場という鉄火場へ走った、、、その結果、株が急騰し、そして急落した。

ただそれだけのことです。

中国政府が繰り出している一連の対策は、いずれも痛みを先送りすることに他なりません。これは日本人にとっては「いつか来た道」です。

アク抜けするためには、もっと言えば『ベイウォッチ』のオネエサンたちの股に食い込む深紅の水着みたいなキョーレツなV字型リカバリーを実現するには、不良資産の損金計上従業員の解雇などの痛みを伴う膿み出しが必要なのです。

それが出来ないのであれば、中国は日本が経験したような「失われた10年」シナリオへとずるずると嵌ってゆきます。

信用のサイクルとは、つまりそういうものです。

あわせて読みたい

「株式相場」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  3. 3

    官僚へ負担どっち? 野党議員反論

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  5. 5

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  6. 6

    処理水の安全 漁業側が自信持て

    山崎 毅(食の安全と安心)

  7. 7

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  8. 8

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  9. 9

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  10. 10

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。