記事

印象操作に利用される『徴兵制』

安全保障関連法案の廃案を目指す人々がしきりに徴兵制の話をしているようです。

無理に今の若者を徴兵しても、教育だけでどれくらい費用や労力がかかるか?

近代戦で使いものになるか?

何も考えない印象操作でしかないと私は考えます。

それなら自衛官や予備自衛官をふやした方がよほど効果的ですね。

確かに経済的理由で、自衛隊に入る人は今も昔もいます。国家公務員ですから。それはそうでしょう。

アメリカでは、保険にも入れない貧しい人々が軍に入り戦場にいくことで、家族に保険をつけたりもしています。

それを考えるなら、安保法案より、社会保障制度や経済の自由化による格差の拡大を問題視するべきです。

都合のいい事実を無理に繋げて、無知な国民の不安を煽るのは辞めた方がいいですね。

無知につけ込むやり方は、『戦争しなければ、虐殺される』という刷り込みで逆に国民を戦争に駆り立てることも可能にします。 

国民は賢くあらねばなりません。

個人的には、若者を短期でいいから徴用し、一定期間自由を奪い、集団生活の中で、農業や防災の取り組みなどに従事させるといいと考えています。

自由すぎると自由の有り難さもわからず、過保護な環境で人間が育たないからです。

[画像をブログで見る]
[画像をブログで見る]

あわせて読みたい

「安全保障法制」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「Mr.慶應」性犯罪で6度目の逮捕

    渡邉裕二

  2. 2

    再び不倫 宮崎謙介元議員を直撃

    文春オンライン

  3. 3

    テレビ劣化させる正義クレーマー

    放送作家の徹夜は2日まで

  4. 4

    案里氏 法廷で昼ドラばりの証言

    文春オンライン

  5. 5

    公務員賞与0.05か月減に国民怒れ

    わたなべ美樹

  6. 6

    4連敗の巨人 原監督に欠けた潔さ

    NEWSポストセブン

  7. 7

    急速に進みだした日本企業のM&A

    ヒロ

  8. 8

    ユニクロ+J高額転売でも売れる訳

    南充浩

  9. 9

    日本沈没ドラマ化に思わぬ批判

    女性自身

  10. 10

    相次ぐ遅刻 憲法を軽んじる自民

    大串博志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。