記事

九州電力:原発再稼働により5年ぶり黒字化 〜 電気料金値下げがすぐにできない理由

 今日の時事通信ネット記事毎日新聞ネット記事によると、九州電力は2015年9月中間連結決算で経常損益が550億円、純損益が450億円の黒字になる見通しとのこと。

<記事抜粋>
・黒字化は5年ぶり。火力発電向け燃料価格が下落、川内原発1号機が8月中旬に再稼働し、損益が大幅改善。
・2016年3月期の連結損益予想は、川内2号機と、玄海3、4号機の再稼働時期が確定していないため「未定」のまま。
・川内1号機は8月14日に発電と送電を再開、今月10日に営業運転に移行。2号機は10月中旬の再稼働、11月中旬の営業運転開始を目指している。

 原子力発電再開により、火力発電向け燃料コストが削減されることになる。それにより収益が改善していけば、電気料金値下げへの環境がやがて整ってくるだろう。原発再稼働によって収益が好転した場合、いつ料金値下げするかどうかは電力会社の判断となる。

 政府は、現行の料金を認可する際、玄海3号機が平成26年1月、同4号が平成25年12月、川内1・2号機が平成25年7月からそれぞれ再稼働されることを仮定した(資料1)。

 その認可原価(平成25~27年度平均)は1兆4663億円で、改定前収入に対する不足額1209億円。この不足額が値上げ分であり、それは川内1号機、川内2号機、玄海3号機、玄海4号機が認可時の予定通りに再稼働した場合の話。

 今の時点で川内1号機が2年以上遅れてやっと再稼働したわけだが、他の3基のうち川内2号機は来月再稼働の見通しではある一方で、玄海3・4号機の再稼働見通しは全く立っていない。川内1号機が再稼働したからと言って九電がすぐに料金値下げできない理油はこうした点にある。

 更に、改定前の料金水準にまで料金値下げするには、この4基の正常化が実現してから相当期間が経ってからということになる。原発事故への不安は重々理解できるものの、①福島事故は稼働中の事故ではなく、停止中の事故であったこと、②福島事故時に稼働中の原発は、浜岡4・5号機を除き、その後の定期検査時まで通常稼働していたこと、③原発停止に伴う代替火力発電向け燃料コストは莫大であること(2014年度は3.7兆円、2011〜14年度の累計で13兆円)などを総合的に踏まえ、原子力新規制基準への適合への対応については適切な猶予期間を設定しながら、直ちに発電再開をしていくことが緊要である。

 それにより、再生可能エネルギー育成も含め、多くの事がうまく回っていくことになる。安保法案成立後のアベノミクスの新展開にとって、経済・エネルギー・環境政策分野では、原子力正常化とそれに伴う再エネ振興へと注力していくべきだ。


<資料1>
リンク先を見る
(出所:資源エネルギー庁資料

<資料2>
画像を見る
(出所:九州電力HP

あわせて読みたい

「九州電力」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  2. 2

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  3. 3

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  4. 4

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  7. 7

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  8. 8

    中国が支配するディストピア 香港の大量国外脱出「英国だけでも5年で最大83万人超」予測

    木村正人

    08月02日 18:29

  9. 9

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  10. 10

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。