記事

アイドルが学ぶマーケティング講座・第三講「自分の魅力を効果的にターゲットに伝える方法とは」

リンク先を見る

変化の激しく不透明なアイドル業界。今、アイドル自身が自分の魅力を発信していく必要性が高まってきています。この企画では、海外に500万人以上のファンを持ち、日本のKawaii カルチャーを世界に発信するTokyo Girls’Updateが主催となり、外資系戦略コンサルタントの講師(CuteStrategy氏)としてアイドル本人たちが経営理論やマーケティング手法を学んで身に着けることに挑戦します!
第一講第二講の様子は各リンクからご覧になれます。

リンク先を見る
左から、今回生徒役の寺嶋由芙、森咲樹、石川野乃花、空井美友、濱野舞衣香

・自分の魅力を効果的にアプローチする方法とは

前回はそれぞれのビジョンと目標を生徒(アイドル)のみなさんに考えてもらいました。アイドルが学ぶマーケティング講座、いよいよ最後となる今回は自分の個性・能力・知識・外見をどう効率の良いアプローチに組み込むかの方法をテーマに学びます。

リンク先を見る

今、ほとんどのアイドルは未熟な状態のままデビューしています。そしてその成長過程においてファンの方々、所属事務所、知人や家族などから様々な要求を受けています。しかしその全てを真に受けて、歌もダンスもトークも外見もと全てを伸ばそうとすると結果として平均的なアイドルになってしまう可能性があります。そこで、まず自分の魅力(強み)や弱みを自己認識することが重要になってきます。

リンク先を見る

・あなたの魅力とは?

生徒のみなさんが考える自分自身の魅力と、魅力を見つけるためのポイントを合わせて見てみましょう。

リンク先を見る

森さん「誰とでも仲良くなれること!人見知りとか全然しないので、友達は多い方だと思います。」

リンク先を見る
アップアップガールズ(仮)所属の森咲樹

初対面の方でもラフに接することができるという森さん。個人の特性を、知識・能力・個性・外見に大別すると自分自身の魅力が見つけやすくなりますが、森さんの魅力はコミュニケーション能力の高さ、といったところにありそうです。

寺嶋さん「ゆるキャラもそうなんですけど、好きなものを好き!とアピールする力はあります。」

リンク先を見る
寺嶋由芙

好き!という気持ちはその人のもつ個性から来ていますね。それに加えて寺嶋さんはtwitterなどSNSをうまく活用して気持ちを発信する能力も持っています。

濱野さん「ファッションの知識なら人よりある自信があります。」

リンク先を見る
左から濱野舞衣香、空井美友、石川野乃花

空井さん「千葉ロッテだったり野球の知識だけは誰にも負けません!」
他の人には負けない知識を持っていることも大きな強みになります。特徴的で印象に残りやすいですよね。

石川さん「世話好き…なところですかね?」
ここでもリーダー気質な石川さんらしい考え方がでていますね!

みなさん他にもたくさんの魅力を秘めているはず。何十個も魅力を挙げることによって自分独自の魅力がもっと明確化してくるかもしれません。

さて、魅力とともに人は誰しも弱みを持っているもの。でも実は弱みと思っていることをポジティブにとらえることで魅力に変換することが重要です。

濱野さん「ダンスが下手なのが悩みです…」
こう語ってくれた濱野さん。しかし、第一講でもお伝えしたように、アイドルの提供する必要不可欠な価値として成長ストーリーはとても重要です。下手でもよいので一生懸命にがんばることでもともとダンスが上手なメンバーよりもファンの支持を集めることができるかもしれません。

空井さん「私服がとってもダサいんです。」
こういった弱みは実は笑いに変えることができます。弱点をしっかり受け入れて、定番化したネタにすることで笑いが起こせるかもしれないですね。

石川さん「人に感情移入してしまって、一緒になって感情的になっちゃうことはあります。」
石川さんの場合は強みと弱みが裏表に。世話好きで、メンバーひとりひとりをしっかり見ているからこそ、感情移入してしまうのでしょう。でもそこは、弱みととらえず強みとして前向きにとらえましょう。

森さん「あんまり、人に強く物を言えなくて…」
言うべきときは自分の意見を言う必要があるかもしれませんが、グループで活動しているのでいろいろなタイプの子がいることはとても良いことです。アップアップガールズ(仮)は特にとても元気でガッツのあるアイドルグループ。はっきり物申すという特性はほかのメンバーに譲るというのも一つの手です。

寺嶋さん「ビジュアル…かなあ。」
そんなわけないじゃないですか!次の話題に移りましょう。

・魅力よ届け!そのためにすべきこととは?

さて、ここまで魅力や弱点と向き合ってきましたが、その魅力を届けるためにはまず一体誰に向けて発信するのかを考えなければいけません。世の中万人に好かれる人などそうそういないので、こんな人に届けたい!と狙いを絞ることは重要です。この行為は一般的に「セグメンテーションとターゲッティング」と呼ばれたりもします。

セグメンテーション:自分の魅力が届きそうな層を人種、地域、性別、年齢、嗜好性などによって分解すること
ターゲッティング:分解した市場の中で最も魅力が届きやすそうなターゲットを決めること

このとき注意点として、伝えようとしている魅力は本当に他の人にとって価値があるのか、価値があるとしたらその魅力によってその人はどんな感情を抱くのかを考えることを忘れないでください。ターゲットがわからない!という方は、ぜひ自分のファンの方々のことを想像してみてください。ファンの方々が自分のどこを魅力に感じて応援してくれるのか、どんな嗜好性を持っているのか向き合うことによって、見えてくるものがあるはずです。

セグメンテーション・ターゲッティングについて学んだ後に、魅力をフックのあるものに変えるため、生徒のみなさんで魅力を掛け算することに挑戦しました。

リンク先を見る

森さん「今お天気お姉さんのお仕事をさせてもらっているんですけど、お天気お姉さんっておしとやかなイメージありませんか?私の所属するアップアップガールズ(仮)は富士山の山頂でライブをやっちゃうようなアクティブなグループ。だから、お天気お姉さん×破天荒とか意外性があって面白いんじゃないかなって。」

おっとりしたルックスではあるもののライブとなると一転、かっこよくダンスを踊る森さん。確かにギャップの効果はありそうです。

寺嶋さん「ゆるキャラ好き×SNSの活用はもうすでに実践しています。ゆるキャラとネット上でやり取りすることによって、ゆるキャラファンのみなさんが私のtwitterに飛んできてくれたりもしますよ!」

リンク先を見る
寺嶋由芙

寺嶋さんはすでにSNSの達人(!?)特技を掛け合わせてうまくファンの方を増やしていますね。

濱野さん「ファッション×曲作りはしてみたいです。ただ可愛い服が着たいのではなくて、やっぱり自分の世界観を創りだすのが最終目標なので全体をプロデュースしてみたいですね…」

リンク先を見る
課題に一生懸命に取り組むPIPメンバー

空井さん「やっぱり野球は外せないので、野球×アイドルとか…?経済学部出身なんですけど、野球×経済の知識×アイドルとかどうですか?結構むずかしいですね。」

石川さん「アイドルが撮るアイドルのドキュメントとかやってみたいです。アイドル×ドキュメント…でもこれって二番煎じになっちゃう気がして不安です。」
裏方や全体のプロデュースにも興味のあるメンバーが多いのは、「アイドルがつくるアイドル」をコンセプトに掲げるPIPさんらしさですね。しかし、自分の魅力と同じ魅力を持ったライバルが多い場合は、さらに他の魅力を掛け合わせてみたり、差別化が必要になりそうです。

さて、自分の魅力・ターゲッティングを明確にしたところであとはアプローチあるのみ!PDCAサイクルを回してどんどん挑戦していきましょう

リンク先を見る

ここで長かった講座予定時間の4時間半まであと15分。しかしあまりにも盛り上がったため、講師が用意したカリキュラムの半分までしか終わっていません。
そこで講師が残りのカリキュラムで伝えたかったことを15分に短縮し伝えました。

・ファンや業界関係者との関係の構築の仕方

アイドルが人気を獲得する上で欠かせないのが、ファンの方々の応援と、業界関係者からの応援。そこでファンや業界関係者について理解することはとても重要です。講師はファンや業界関係者がどのような人達で構成されているか、どのように関係を構築することが重要であるかを説明しました。
また、ファンはどのような過程を経てアイドルファンになっていくのかをマーケティング理論の消費行動論から、そしてファン同士が影響しあっているファン・コミュニティーの重要性についても説明しました

リンク先を見る

・自分の魅力を伝えるメディアについて知る

アイドルが自分の魅力をファンなどに伝える場合、メディアへの理解が不可欠となります。そこで最後にマス・メディアやソーシャル・メディアの違いを説明し、近年は特に口コミによる魅力の伝播が重要になっているため、アイドルはマス・メディア以上にソーシャル・メディアを活用する重要性が伝えられました。

・講座を振り返っての感想

三回連続にわたってお届けしました当企画、最後に経営理論やマーケティング手法を学んでみた感想を聞いてみました。

森さん「この講義、全アイドルが受けるべきだと思います!今、目の前にあることで手一杯になってしまっているアイドルの子たちたぶん多いんじゃないかなと思うので…私も自分がどうしたいのか、将来のことしっかり考えなきゃと思いました。」

石川さん「今回教えていただいたこと、ミーティングを通してメンバーにどんどん伝えていきたいです。こうやって伝えればいいんだ!っていう発見がたくさんありました!」

濱野さん「いままで将来のことぼんやりとしか描けていなかったかもしれないです。こんなにまとまってなかったんだなと気づかせてもらいました。」

空井さん「アイドル業界のことだったり、自分のことだったり、まだまだ勉強が足りてないなと思いました。」

寺嶋さん「普段から考えて実行していることも、無意識でやっていることもこの講座を通して整理することが出来ました。今までやってきたことは磨きつつ、足りないところは補っていきたいです。次はみなさん、現場でお待ちしています!」

長時間にも関わらず、みなさん積極的にメモをとったり、とても熱心にお話を聞いている姿が印象的でした。生徒(アイドル)から大変好評だった本企画、読者のみなさまからも好評であった場合、続編が開講されるかも…しれません!

夢に向かってがんばるアイドルたち、ぜひみなさんも応援よろしくお願いします!

・参考リンク
寺嶋由芙:オフィシャルサイト : https://yufuterashima.com/
アップアップガールズ(仮) オフィシャルサイト: http://www.upupgirlskakkokari.com/
PIP オフィシャルサイト : http://platonics.jp/

******当記事は筆者が講師を努め、海外に500万人以上のファンを持つTokyo Girls Update(以下TGU)と共同で開催したアイドルが学ぶマーケティング講座の様子をTGUさんのご好意によって寄稿させて頂きました。*****

あわせて読みたい

「アイドル」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    コロナ感染急拡大で日本医師会が緊急声明、全国への宣言検討を

    ロイター

    07月29日 20:40

  3. 3

    「ここまでのコロナ対策が失敗だったと認めた方がよいのではないか」杉尾秀哉議員

    立憲民主党

    07月29日 19:13

  4. 4

    菅首相 SNSでメダリストを祝福も感染爆発には“取材拒否”「総理辞めて」の大合唱

    女性自身

    07月29日 14:00

  5. 5

    列車内での飲酒について、JR北海道から回答「お客様に強制することは大変難しい」

    猪野 亨

    07月29日 10:28

  6. 6

    太陽光発電を推進することは、国家安全保障上危険

    赤池 まさあき

    07月29日 10:12

  7. 7

    部下に怖いと思われるのは、「等身大の自分」を分かち合えていないから

    サイボウズ式

    07月29日 17:00

  8. 8

    高校に通わなかった東大名物教授の独学勉強法 本や教科書は疑って読むクセ

    宇佐美典也

    07月29日 12:00

  9. 9

    集団免疫得られるワクチン接種率、70%程度では難しい=尾身会長

    ロイター

    07月29日 12:55

  10. 10

    <日本の恥を世界へ>東京五輪開会式「演出家不在」の中途半端感

    メディアゴン

    07月29日 09:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。