記事

馬鹿になるから稼げて、賢いから稼げない

私の投資スタイルは長期保有の分散投資です。

世間ではこのような投資スタイルをする人を賢い(スマート)投資家などと呼んだりもしています。
賢い投資家などと言われると何か凄いもののように聞こえてしまいますが、このような投資方法は稼げません。基本は市場の波に乗るだけですのでリターンは微々たる物です。
稼げるのは馬鹿になった人です。

ファンダメンタルから乖離して過大評価される資産があります。
賢い人は、このようなものはバブルだと判断して投資から手を引きます。しかし、これでは儲かりません。
ここで稼げる人はバブルを承知でバブルに乗ります。レバレッジをかけて(借金して)でも乗る人もいます。こういう人がバブルの波に乗って資産を一気に増やします。これが儲かる投資です。
逆に言えば、こうでもしないとなかなか儲かりません。日々の値動きでコツコツ稼いで儲ける人がいても、それは至難の業です。やはり儲けるにはバブルの波に上手く乗ることです。

バブルこそが「稼ぐ投資の醍醐味」です。大きな値動きで資産価値が急上昇している時ことが稼ぎ時です。投資のバイブルとしての名著『敗者のゲーム』でも【過去72年間のうち、ベストの5日を逃すと、利益は半減してしまう。投資家は「稲妻が輝く瞬間」に市場に居合わせなければならないということだ。】という記述があります。時間単位がDayではありませんが、バブルのようなベストランキングに入るような急上昇を採り逃すと投資利益は激減してしまいます。

投資で大きく稼ごうとしている投資家たちは、こういう理由からもファンダメンタルと乖離したバブルだと分かっていても止めることができないことになります。

だからこそスマートな投資家がスマートに投資する環境も提供されるわけで、ある意味Win-Winな関係が成立しているとも言えます。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  2. 2

    総裁選で高市氏が怒涛の追い上げ 単純な「極右ムーブメント」とくくってよいのか

    倉本圭造

    09月17日 14:15

  3. 3

    高市早苗総裁候補VS小泉進次郎議員の抗争勃発?!重要争点の一つは「エネルギー政策」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月18日 08:32

  4. 4

    新型コロナの影響で「九九」の勉強がおろそかに 顕在化するコロナ禍の子どもへの影響

    石川奈津美

    09月17日 08:07

  5. 5

    自民党政権の危機管理の失敗【2】後悔のない対策

    山内康一

    09月18日 08:43

  6. 6

    靖国神社公式参拝は当たり前では

    和田政宗

    09月18日 08:37

  7. 7

    岸田氏が首相になれば真っ向から中国と対立、総裁選の争点になったウイグル人権問題

    木村正人

    09月17日 10:35

  8. 8

    中村格氏が警察庁長官という人事はひどすぎませんか。安倍・菅内閣による検察、警察人事の露骨な恣意性

    猪野 亨

    09月17日 09:07

  9. 9

    米英豪が安保の新枠組みを発表、中国はTPP加盟を申請

    My Big Apple NY

    09月18日 09:21

  10. 10

    毎日使うスマホ機種代をケチる貧乏性。毎日使う重要な道具こそお金をかけるべき!

    かさこ

    09月17日 09:50

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。