記事

トランプ氏「党外から大統領選出馬せず」、米共和党に誓約書

[ニューヨーク 3日 ロイター] - 2016年11月の次期米大統領選の共和党候補で支持率首位の不動産王ドナルド・トランプ氏は3日、党の指名争いで敗れても党外の独立候補として出馬しないとする誓約書に署名した。

トランプ氏が独立候補として立候補すれば、共和党票が分裂し、民主党を利する可能性があったため、同氏の誓約書署名は共和党全国委員会にとって一定の成果だ。

ただ、誓約書に法的拘束力はないため、党への忠誠心をどこまで測れるかは未知数だ。

トランプ氏はこれまで、党外から出馬する可能性を排除していなかった。同氏はマンハッタンの自身が保有する「トランプ・タワー」で記者会見し、党内で公平に扱われると確約が得られたことを署名理由に挙げた。

政党が州レベルの選挙で候補者に誓約書への署名を求めることはあるが、大統領選をめぐる誓約書は共和党では前例がない。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  2. 2

    感染ゼロを求めない日本は理想的

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    公明・山口氏の的確な都構想演説

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  5. 5

    支持率-12ポイント 菅政権の過ち

    舛添要一

  6. 6

    瀬戸大也イバラの道 海外で驚き

    WEDGE Infinity

  7. 7

    日本は中国に毅然たる態度で臨め

    野田佳彦

  8. 8

    EUで感染再拡大 自由移動の悲劇

    木村正人

  9. 9

    監視されてる? リモート疲れ限界

    NEWSポストセブン

  10. 10

    NYポストのバイデン記事は陰謀か

    島田範正

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。