記事

徴兵制は「苦役」ではない!

朝日新聞(9月2日)の「耕論」のページにわしの意見が載っている。

国民の『自主防衛』が原則」という見出しだ。

内容は「徴兵制は苦役ではない、国防は崇高な職務である」というど真ん中の意見から述べている。

これは全然、右翼的意見ではない。

民主主義の基礎的見解であるから、ど真ん中なのだ。

国民皆兵はルソーの「社会契約論」の要諦であり、近代国家の骨格なのである。

安保法制反対のデモに参加した坂本龍一が、フランス革命に憧れているらしいが、ならば国民国家のために、徴兵制に賛成しなければならない。

安倍首相や読売・産経系の従米保守は、兵器が近代化したから徴兵制はあり得ないと否定するが、現に自衛隊が隊員の確保に苦慮しているのは事実である。

歩兵は必ず必要で、採用試験がそんなに難しいわけではない。

貧困層を狙う経済徴兵制は法の下の平等に反するという批判が必ず出てくるので、徴兵制の方が理に適う。

安倍首相も従米保守も、教養が足らないし、臆病者だから徴兵制を「苦役」などと言っているのだ。

「社会契約論」から見ても、従米保守は左翼である。

わしの意見を朝日新聞が載せたのは凄いことだ。

多分、抗議がいっぱい来るのではないか?

教養のある読者がいれば、むしろ賛成してくれるだろう。

「従米真理教」と化した無教養な自称保守に期待するより、ポジショントークに堕さぬことを覚悟した朝日新聞寄りのリベラルの方が期待できるのかもしれない。

あわせて読みたい

「徴兵制」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。