記事

自衛隊トップと米軍トップで安保法制は決めていた

「報道ステーション」を見て驚愕した。

安倍首相がアメリカの議会で「安保法制を夏までに
成立させる」と公約したから、今の異様で強引な
法案審議があると思っていたが全然違っていた。

去年末の時点で、自衛隊の河野統合幕僚長が訪米し、
米軍幹部
たちと会って、その時点で
「夏までに安保法制は成立する」と
明言していたのだ!

つまりとっくに文民統制は崩れていて、自衛隊トップが
米軍の希望通りに軍事を動かしていただけなのだ。

戦前は軍部の暴走を政府が追認するしかなかったのだが、
現在も自衛隊の暴走を政府が追認しているだけじゃないか!

いや、戦前よりもっと酷い。

自衛隊にも、政府にも、まったく主体性がなくて、
両者ともに米軍に従属するだけになっている。

自衛隊が暴走して米軍に従い、政府が喜んで自衛隊の
暴走を
追認するという、恐るべき属国状態に
なっているのである!

一体、日本の「誇り」はどこにあるのか? 

自衛隊はアフリカのジブチで現在活動しているらしいが、
将来そこを中東への活動拠点にするつもりらしい。

そのジブチのすぐ横のソマリアでPKO活動をしていた
ウガンダ兵が、アルカイダ系過激派組織に襲撃されて、
50人もの兵士が死亡したというニュースも入ってきた。

自衛隊は今後、PKO活動で駆けつけ警護をするのだから、
こりゃあ死者が出るだろう。 

戦前の失敗は憲法に文民統制の歯止めがなかったからと
思っていたものだが、戦後はどうせ憲法なんか
無視するのだから、軍の歯止めなんかシステムでは
作れないということなのだ。

「自国の法など無視する、米軍の望むままにする!」
そう自衛隊トップと、外務省と、政府が決めてしまえば、
国民なんか騙してしまえると思っている。

あきれ果てた国家になったものだ。

あわせて読みたい

「安全保障法制」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    山本太郎氏「汚染水の海洋放出は約束を反故にした許し難い暴挙」

    山本太郎

    04月17日 16:35

  2. 2

    「お前を消す方法」でお馴染み!? Windows懐かしのOfficeイルカの現在

    文春オンライン

    04月17日 10:38

  3. 3

    霞ヶ関は人気のない職場……で良いのか

    大串博志

    04月17日 08:09

  4. 4

    特に得点はなかったようだが、何はともあれ目立った失点がなかったのはいいことだろう

    早川忠孝

    04月17日 17:19

  5. 5

    マクドナルド、ワタミの取り組みにヒント?正念場を迎える対消費者ビジネス

    大関暁夫

    04月17日 12:37

  6. 6

    報じられない聖火リレーの真実 大音量のスポンサー車両がズラリ

    NEWSポストセブン

    04月17日 17:06

  7. 7

    「学校は無理に行くところじゃない」と現役教員が思う理由

    不登校新聞

    04月17日 14:49

  8. 8

    なぜ今なのか-処理水放出と少年法改正

    階猛

    04月17日 09:13

  9. 9

    被災地で甦った戦火の記憶。「熊本に凱旋」今なお諦めずに…ハリルホジッチ氏独占取材

    塩畑大輔

    04月16日 10:03

  10. 10

    名ばかりのオリンピックになっても「開催出来れば、それで成功」

    早川忠孝

    04月17日 18:42

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。