記事

ユーロ圏総合PMI8月改定値は54.3に上昇、4年ぶり高水準

[ロンドン 3日 ロイター] - マークイットが発表した8月のユーロ圏購買担当者・総合景気指数(PMI)改定値は54.3となり、速報値の54.1から上方修正され、2011年5月以来の高水準となった。イタリアが2011年初め以来の好調ぶりを示したほか、ドイツも上昇した。

景気後退と拡大の分かれ目となる50の水準は2013年7月以降、上回っている。

サービス部門PMI改定値は54.4、速報値は54.3だった。

マークイットの首席エコノミスト、クリス・ウィリアムソン氏は「PMIからは第3・四半期のユーロ圏成長率が0.4%近いことを示している。底堅いが目を見張るほどではない」と指摘。その上で「新興国市場の成長鈍化、最近の金融市場のボラティリティ、ユーロ上昇により域内経済が今後数カ月で影響を受ける可能性があり、政策当局は楽観視できない」と述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  2. 2

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  4. 4

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  5. 5

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  6. 6

    歴史消す日本政府と追及せぬ記者

    田中龍作

  7. 7

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  8. 8

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

  9. 9

    マスク拒否で降機「申し訳ない」

    ABEMA TIMES

  10. 10

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。