記事

天下のグーグル、刷新ロゴはあのビール・ブランドの「パクり」?

Google’s Brand New Logo Takes Twitter By Storm.

グーグル、市場の乱高下を経てもどこ吹く風。4−6月(第2四半期)決算後に開けた窓を埋めた後、再び上昇気流に乗っています。株価が好調な半面、ここのところ巷では検索エンジン最大手らしからぬ決断で興味本位な噂のターゲットに。創設した持ち株会社の名前をアルファベットと発表した当時も、大いに話題を集めましたよね。

9月1日に刷新したロゴにも、世界中から熱い視線が注がれています。

セリフ体(Catull体)のフォントをサンセリフ(ゴシック)体に変更し、携帯端末をはじめあらゆるウィンドウで明確に表示できるように改めました。親しみやすさを込めたというこのロゴ、最後の「e」にご注目。ちょっと跳ねてますよね?

これがツイッター民の間で、大いに物議を醸しているのですよ!

画像を見る
(出所:First Post

笑顔をイメージして「e」のみを傾かせたにも関わらず、OCD=強迫神経症の方々には不安を覚えざるを得ないのだとか。あなたも、心がザワザワしましたか?

もうひとつは、あのロゴとの類似性。

リンク先を見る
(出所:Twitter)

アドウィークいわく、末尾の「e」の跳ね具合はハイネケンからインスピレーションを得たと認めているんですって。本家のビール会社、ツイッターでの返しが大人ですねぇ。

画像を見る
(出所:Heineken NL viaTwitter)

ちなみに、アドウィークに登場したブランド・コンサルティング会社ランドー・アソシエーツのアレン・アダムソン北米会長は、グーグルの新たなロゴに対し「企業カラーを削ぎ、より子供心に立ち返ったようでIT企業らしくもあり、馴染みやすさを与える」と手放しで評価。さらに「静的なアイデンティティというより、そこには躍動がある。視覚と音を結合させる手法だ」と大絶賛の勢いを止めません。

漸く取り下げを決定した東京五輪エンブレムも、せめて「インスピレーション」を受けたデザインを公表していれば良かった?

あわせて読みたい

「Google」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    文在寅氏に白旗を勧める韓国紙

    団藤保晴

  2. 2

    石破氏が固執する奇異な憲法解釈

    篠田 英朗

  3. 3

    文氏「日本の指摘は重大な挑戦」

    ロイター

  4. 4

    米国に泣きつく韓国の告げ口外交

    WEDGE Infinity

  5. 5

    自民議員「韓国は北朝鮮笑えぬ」

    城内実

  6. 6

    ドトールがスタバに勝る食品の質

    内藤忍

  7. 7

    徴用工 三菱重工の資産現金化へ

    AbemaTIMES

  8. 8

    政策の違い比較したイラスト話題

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    よしのり氏「立民に裏切られた」

    小林よしのり

  10. 10

    利用者混乱させる日本の電子決済

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。