記事

「国民投票」に対する理想と使い方

 昨日エントリーさせてもらった「参加者を高揚させるデモと盛り上がらない選挙」はありがたいころにBLOGOSにも転載いただき、いろいろな意見をもらうことができました。

 そこで多かったのが、国民投票などを行った日には、衆愚政治になってしまうという感じの意見でした。個人敵には反対意見もあるかなと思っていたのですが、どうも反対一色で、いろいろ思うことがあったので、少し。

1 衆愚政治

 確かに「素人」(といって悪ければ、政治の政策立案に慣れていない方)に政治をさせるとどうなるかということは、社会党のマドンナ候補や民主党政権で嫌という程見せられたかと思います。

 政治は1つの政策が他方面に与える影響が大きく、思いもしかなった効果(大半は副作用)をもらたすことが多いので、思い付きでやられた日にはトンデモないことが起こります。

 それに理想は素晴らしくてもそれを立案する能力がなければ、絵にかいた餅で何の役にも立ちません。政治は結果責任ですので、それがもたらした結果が全てです。

 そういう意味で熱狂だけで国の行く末を決めた日にはどうかなるかというのは、いろいろご指摘のあったかつての戦争に至る道が良く示しているかと思います。

2 政治参加

 そこで前回のエントリーに戻るわけですが、私は国民は広く政治に対する関心を持つべきだというのが持論です。

 政治は自分の生活を決めてしまうものなので、どこまで関与するかは別にして、今何が行われているか、その結果、それが自分にどのような変化をもたらすか位は常に考えておくべきかと思っております。

 実際問題、国民が政治に参加できる場とは、選挙くらいしかないわけですが、ただ、名前を書くだけでは、はっきり言ってどこまで参加意識が刺激されるかという話で、あまり面白くもありません。

 その点デモに参加する人は確かに自分たちが何かをしているという高揚感を味わえるわけで、私的にはそこが最も関心がひかれたところです。

 そういう意味で前回のエントリーは「参加者を高揚するデモ」とそれに対して参加意識を喚起できず面白味が少ない「盛り上がらない選挙」という題をつけさせてもらったわけです。

3 国民投票

 そこで盛り上がるために何が一番良いかとなると考えたのが「国民投票」です。私の書き方が悪かったのかもしれませんが、私はそういう国民の政治に対する意識を高めるために「国民投票」が理想としただけで、別に国民投票そのものに、それ程期待をしているわけではありません。

 「これなら、国民の意見が政策を決めているので、誰も反対できません」と書いたのも、極端な話国民投票でお墨付きをもらってしまえば、誰も反対できないという意味で書いております。

 前提として考えてもらいたいのが、そういう形で国民投票を行う(利用する)としたら、与党が行うので、何も自分に不利な投票を行う必要はありません。新聞の世論調査が良くやるように、世論誘導型の国民投票を行うことも可能でしょう。

 また、何も単純な「yes」「no」にする必要などは全くないわけで、ある程度結果(選択肢)をぼやけたものにしておいて、それを受けて政治家が判断する余地を残すという形も可能かと思います。

4 最後に

 政治は理想だけでは動きません。しかし、理想なしでも動かないわけで、「直接民主制」という錦の御旗をこういう形で使うことを理想として掲げるのはどうかというのが出発点です。

 それと同時に、そうしたものをどう利用するかというのも1つの見方であり、更に国民の政治に対する関心を高めることができるという効果も期待できるわけで、その意味で私は「国民投票」は良いものだと思っております。

 むろん以前書いたように、単純に国民投票を理想化したりするつもりは毛頭ありません(ギリシャの国民投票と自己責任(民主主義))。

 ただ、先に書いたように政治は結果責任で、執政に失敗すれば、政治家が辞職や落選など、その責任を負うわけですが、国民も主権者として当事者意識をもってもらえればという思いはいつもあり、そういう意味でも「国民投票」は面白いというのが私の感想です。

あわせて読みたい

「国民投票法」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ユニクロの柳井氏への批判が胡散臭い 人権問題だからではなく嫌中だから 技能実習生問題にみる国内の人権問題

    猪野 亨

    04月11日 08:53

  2. 2

    なぜ、日本は韓国よりも貧しくなったのか - 原田 泰 (名古屋商科大学ビジネススクール教授)

    WEDGE Infinity

    04月10日 08:56

  3. 3

    連綿と続く「ワクチン忌避」の歴史と課題。なぜ日本はワクチン競争で敗北したのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月11日 08:26

  4. 4

    まん延防止措置が誤った形で使われている

    大串博志

    04月11日 08:22

  5. 5

    朝日新聞と厚労省へ ここまで対策すれば送別会やっていいですよという具体例

    中村ゆきつぐ

    04月10日 10:17

  6. 6

    スーパークレイジー君の「当選無効」は大いなる陰謀か、妥当な判断か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月10日 08:20

  7. 7

    観光先の海で強い揺れ… 津波から大切な命を守れますか? 鎌倉で考えた防災

    清水駿貴

    04月11日 08:04

  8. 8

    補選与党完敗 文在寅レイムダック化

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    04月10日 11:57

  9. 9

    24枚ににじむ小室圭さんの“悔しさ”  ネガティブなイメージは払拭されるのか

    文春オンライン

    04月10日 13:56

  10. 10

    「日本で働くから英語は要らない…」これからノーチャンスになる人の根本的勘違い

    PRESIDENT Online

    04月10日 11:43

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。