記事

【メモ】国会前デモで鉄柵崩壊、「憲法を守れ!」の人がルールを守らない不思議

国会前デモ 静止振り切り鉄柵「決壊」、車道に流れ込む群衆…警備からは悲痛な声
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150831-00000548-san-soci

「決壊した」。群衆から怒声が上がったのは同1時半すぎだった。一部の人物が警察官の制止を振り切り、車道に入った。参加者が鉄柵をつかんで揺すり、警察官が必死に押さえる様子もみられたが、次々と車道に参加者がなだれ込んだことで、現場は混乱状態となる。

「憲法を守れ!」と政府や為政者に要求する人々が、自ら法律やルールは踏みにじる不思議。

「鉄柵を突破してやった!」

っていう誇らしげな投稿をいくつか私もSNSで目にしましたけど、これって彼らがもっとも忌み嫌う「暴力VS暴力」なんじゃないでしょうか…。
そんな方々が唱える

「対話と協調に基づく平和的な外交・安全保障政策」

とは、いったい奈辺にあるのでしょうね。
対話と協調を主張する人が、混乱を作り出すことには疑問はないのでしょうか。

率直に、不思議でなりません。

「汝が深淵を覗きこむとき、深淵もまた汝を覗き返しているのだ」
/ by ニーチェ

画像を見る おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 31歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、地方議員トップブロガーとして活動中。

リンク先を見る
twitter @otokita
Facebook おときた駿

あわせて読みたい

「安全保障法制」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池知事 カギは卒業証書の現物

    郷原信郎

  2. 2

    都知事がアラビア語拒否した顛末

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

  3. 3

    報ステの富川アナが嫌われるワケ

    渡邉裕二

  4. 4

    倉持由香 誹謗中傷で弁護士依頼

    倉持由香

  5. 5

    米の「韓国切り」で文政権ピンチ

    PRESIDENT Online

  6. 6

    コロナで航空優待券が驚きの価格

    PRESIDENT Online

  7. 7

    楽天「1円スマホ」は本当に買い?

    文春オンライン

  8. 8

    米スーパーで合法的万引き状態か

    後藤文俊

  9. 9

    GoTo中止 国民の声気にする政府

    早川忠孝

  10. 10

    コロナ感染と減収 苦難抱えるCA

    小林ゆうこ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。