記事

NY市場サマリー(1日)

[1日 ロイター] - <為替> ドルが円やユーロに対して下落した。アジア時間に発表された8月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)が3年ぶり低水準に落ち込み、世界経済の減速懸念と株式市場の下落でリスク回避を優先する展開となった。

8月の米供給管理協会(ISM)製造業景気指数は市場予想を下回る2年3カ月ぶりの低水準となり、これもドルの重しとなった。

<債券> 国債価格が上昇した。米中の製造業指標がさえず、安全資産とされる米国債に買いが入った。

ただ、30年債価格は、小幅上昇にとどまった。市場関係者らによると、外国中銀が自国通貨買い入れ資金を調達するため、米長期国債を売却している可能性があるという。

午後終盤の取引で、10年債<US10YT=RR>利回りは2.17%で、前日終盤の2.20%から低下した。30年債<US30YT=RR>利回りは2.93%と前日終盤からほぼ変わらず。

ただ市場関係者らによると、4日発表の8月米雇用統計を前に、慎重ムードが広がり、積極的に一方向へ傾ける動きが控えられたという。

<株式> 大幅続落。ダウ平均は469ドル値下がりしたほか、主要株価指数は軒並み3%近い下げとなった。中国の経済統計が弱い内容だったことで、世界経済をめぐる懸念が強まった。

S&P総合500種は5月につけた最高値からの下げが10%に達した。

<金先物> 反発。中国景気の先行きに対する警戒感が広がる中、投資家らのリスク回避志向が強まり、安全資産としての買いが入った。

対ユーロでのドル安もドル建てで取引される金塊などの商品の割安感につながり、金相場を支えた。ただ、今週末に米雇用統計の発表を控えて様子見ムードも広がっていることから、相場の上値は重かった。  

<米原油先物> 中国景気の先行き懸念で4営業日ぶりに反落した。

中国PMIを受けて中国経済の先行き懸念が再燃する中、投資家の不安心理を反映してアジアをはじめ米欧の株価が急落。リスク回避的な動きは原油相場にも波及し、テクニカル要因による売りも誘われた。

午後に入り、ドルが対ユーロで軟化。ドル建てで取引される原油相場に割安感が生じたため買い戻しが入り、47ドル付近に浮上する場面もあったが、追随買いは乏しかった。

市場の関心は同日夕と翌2日午前に公表される官民の米原油在庫統計に向いている。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  2. 2

    新型iPhone13シリーズが発売 AppleがLightningにこだわる理由

    S-MAX

    09月26日 14:36

  3. 3

    コロナがもたらした「甘えの構造」

    ヒロ

    09月26日 13:06

  4. 4

    共産主義・マルクス主義信奉を志位和夫委員長が改めて表明した心意気や良し。野党共闘はやはり「大異小同」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月26日 08:41

  5. 5

    生かしても地獄、潰しても地獄…中国・習近平が抱える「不動産問題」の深刻さ

    PRESIDENT Online

    09月26日 09:40

  6. 6

    不誠実な政治家は国民が生んだ?菅首相の弁論回避が合理的になった理由

    物江 潤

    09月27日 10:26

  7. 7

    感染者減少の理由が若者の深夜の繁華街の人流減少というのなら、その他の行動制限は外してください

    中村ゆきつぐ

    09月26日 08:14

  8. 8

    「自粛を求め続ける政治家にこそ責任がある」"気の緩み"に怒る人たちに考えてほしいこと

    PRESIDENT Online

    09月26日 14:06

  9. 9

    外部の課題より内部抗争重視の組織と共倒れする日本

    松田公太

    09月26日 17:42

  10. 10

    今回の総裁選に見る自民党派閥の凋落

    舛添要一

    09月26日 18:51

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。