記事

クリントン氏、政府要職転身者への高額退職金支払い禁止を支持

[ニューヨーク 31日 ロイター] - 2016年米大統領選で民主党最有力候補と目されるヒラリー・クリントン前国務長官は31日、政府高官に転身する企業幹部が受け取る高額ボーナスを禁じる法案への支持を表明した。

クリントン氏はハフィントン・ポストに掲載された論説で、政府とウォール街の間を行き来する「回転ドア」と呼ばれる人事交流を批判。「公務員の過去や未来が金融業界と結びついているならば」、国民の信頼を損なうことになると指摘した。

「国民はキツネが鶏小屋を守っているような不安に陥るだろう。政府で働く公務員は、石油企業や製薬企業、ウォール街の銀行や資産運用担当者ではなく国民のために働いているのだ」と同氏は述べた。

この法案は、民間企業から政府に転職する者が、今まで在籍した企業から「ゴールデンパラシュート」とも呼ばれる高額の退職金受け取りを禁止するもの。

ウォール街の規制強化を主張する民主党リベラル派にとっては、同法案を支持するかどうかがリトマス試験紙の役割を果たす。

リベラル派の旗手であるエリザベス・ウォーレン上院議員は、大統領選の各立候補者に同法案への支持を表明するよう呼びかけた。

同党指名争いでクリントン氏の有力対立候補とみられるバーニー・サンダース上院議員や、同じく出馬したマーティン・オマリー前メリーランド州知事はすでに法案への支持を表明している。

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    コロナで医療全体ひっ迫は間違い

    名月論

  2. 2

    富岳が分析 ウレタンマスクはNG?

    諌山裕

  3. 3

    凋落の新聞社 報道の行く末とは

    ヒロ

  4. 4

    コロナ報道の正確性に医師が疑問

    名月論

  5. 5

    音喜多氏が所属議員の不祥事謝罪

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    NHK捏造か 軍艦島の疑惑説明せよ

    和田政宗

  7. 7

    海外は大麻OK 伊勢谷被告の驕り

    渡邉裕二

  8. 8

    渡部建の目論みに冷ややかな声

    女性自身

  9. 9

    ナイキCMを100%褒め称える危うさ

    倉本圭造

  10. 10

    二階派に160万円 マルチ企業から

    しんぶん赤旗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。