記事

DeNAの南場智子さんに教えてもらったコンサルタントと社長の違い

DeNAの南場智子社長が社長を辞任することが、ネット上で話題になっています。業績絶好調の会社の創業者社長の退任、しかも理由がパートナーの看病のためというのが、日本の大企業では珍しいことがその理由でしょう。

実は、南場さんとは10年以上前にお会いしたことがあります。DeNAとマネックスの創業時のメンバーが数名集まって、赤坂で飲んだことがあるのです。当時、DeNAはまだビッダーズというネットオークションサイトの運営が主力事業でしたが、ヤフーに大きく差をつけられて、苦戦していた時期です。マネックスも赤字が続いており、お互いにベンチャーの立ち上げ時で苦しんでいた頃でした。

その後、南場さんには講演をお願いしたり何度かお目にかかりましたが、傍目に見ても経営者として成長されていくのがよくわかりました。

そんな南場さんのお人柄を知ることができるのが、日経WOMANオンラインに掲載されたこちらのコラムです。

純粋にエッセイとして読んでも面白く、かなり秀逸な作品です。

ダイエット競争の話も笑えるのですが、このコラムの中で一番印象に残ったのは、コンサルタントと社長の違いという指摘です。マッキンゼーでコンサルタントとして企業経営者にアドバイスしていた時と起業して社長になった時では、モノの見方、人との付き合い方が逆だというのです。

コンサルタントをしていると、他の会社のアラが見えるが、自分が社長になると他の会社の良いところが見えると言います。確かに、自分で経営してみてはじめて、会社を普通に経営し、当たり前のように商売を続けていくことの難しさを感じるのだと思います。南場さんは2つの仕事を通じて視野を広げているのです。

そしてもう1つの違いは、コンサルタントは馬鹿に見えてはいけないが、社長はアホにならなければいけない、という南場さんらしい指摘です。

社長というのは社外の人に助けてもらわなければならない。そのためには、「人たらし」になることが必要です。こいつはアホだけど可愛い奴だから助けてやろうという気にさせることです。

社長というと、威張っていて、何でもできる人のように思えますが、実は孤独で自分のやっていることが本当に正しいのかいつも気にしている存在なのです。それを隠して虚勢を張っている人ばかりの日本の経営者の中で、逆に何と言う勇気と自信なのでしょうか!

南場さんが社長を辞めてしまうのは、個人的には残念ですが、時間ができたら彼女の経営哲学やモノの見方について、是非お話聞いてみたいと思っています。

とても意外なのですが、彼女は自分の本を1冊も出版していないのです(きっと出版社から執筆依頼が殺到していると思いますが…)。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「インチキはいつか必ずバレる」熱海土石流は人災か

    毒蝮三太夫

    07月29日 08:08

  2. 2

    列車内での飲酒について、JR北海道から回答「お客様に強制することは大変難しい」

    猪野 亨

    07月29日 10:28

  3. 3

    集団免疫得られるワクチン接種率、70%程度では難しい=尾身会長

    ロイター

    07月29日 12:55

  4. 4

    小池都知事“一人暮らしは自宅を病床に”発言に「一人で死ねってこと?」と怒り爆発

    女性自身

    07月29日 11:27

  5. 5

    五輪報道に「手のひら返し」と批判も オリンピックに沸くテレビ・新聞の報道

    ABEMA TIMES

    07月29日 09:54

  6. 6

    高校に通わなかった東大名物教授の独学勉強法 本や教科書は疑って読むクセ

    宇佐美典也

    07月29日 12:00

  7. 7

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

  8. 8

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  9. 9

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  10. 10

    「きれいごとだけでは稼げない」週刊文春が不倫報道をやめない本当の理由

    PRESIDENT Online

    07月28日 12:30

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。