記事

マッキンゼー、ハーバードビジネススクール 次に選ぶキャリアは「起業」 - 宮崎学 (ベンチャーキャピタリスト)

世の中には、想像を超えるほど、ピカピカしたキャリアレコードを持つ人がいる。Kelvin Teoもその一人だ。マレーシア国籍でシンガポールのPR(永住権)を持つ彼は、NUS(National University of Singapore・シンガポール国立大学)を卒業後、マッキンゼーにKKRキャップストーンと、誰もが羨むキャリアを歩んだ。

そしてハーバードビジネススクール(以下HBS)に入学。卒業後の就職にも何も困らないであろうに、彼は、次のキャリアに「起業」を選んだ。HBSに在学中、シンガポールを拠点に、SME(Small Middle Entreprise-中小企業)向けのソーシャルレンディングプラットフォームFundingSocities(https://www.fundingsocieties.com/)を設立し、6月からサービスを開始している。

独自のアルゴリズムで企業を評価し、銀行よりも早く、無担保で貸し付けを行う。初速の成果はまずまずだ。先日シンガポールで開催されたTIA(Tech in Asia)のピッチイベントでも優勝し、9月8-9日、渋谷ヒカリエで開催されるTIA Tokyoにも参加が決まっている。

Kelvin Teoは、エリートキャリアから起業を選択した、世界中が注目する起業家の一人だ。

画像を見る
FOUNDING SOCIETIESのロゴマーク

NUSでの留学経験が起業への原体験

起業家に対する私の興味は、「いつ起業しようと思ったのか?」という心の転換点だ。起業を元々考えていたけれども、大手企業に入社したのか、それとも、初期は全く考えていなかったが、次第に起業への意欲が高まったのか?その心境の変化を知りたいと思った。まず、私は彼の大学生活から質問した。Kelvinは、当時NUSの学生だった時に、一年間の交換留学プログラムで渡米するチャンスを得たそうだ。

UPEN(University of Pennsilvania)でアントレプレナーシップを学び、また現地でインターンシップの機会を得て、IT系スタートアップで働く経験をした。非常に面白かったが、当時は起業に対する意欲はそこまで強くはなく、「興味があった」というレベルだったそうだ。

画像を見る
Kelvin Teoさん

では、いつ、起業への意欲が高まったのか?彼は、プロフェッショナルファームで仕事を続けるうちに、徐々に高まっていったとのことである。

Kelvinは、NUS卒業後、世界的に有名な経営コンサルティングファームであるアクセンチュアやマッキンゼーで経験を積み、その後世界最大級のプライベート・エクイティファームであるKKRの投資先企業専属のコンサルティング会社・KKRキャップストーンに転籍した。グローバルなプロフェッショナルファームでは、個人では動かしえない規模のビジネスに関わることができる。誰もが羨む環境で、彼は次のように思った。

「仕事には個人の裁量に限界があった。仕事をこなせばこなすほど、よりビジネスに対してオーナーシップを持ち、ソーシャルインパクトを起こしたくなった」

そして、起業への意欲が高まる中、彼はハーバード大学のMBAプログラムであるHBSへの進学を決断した。

ハーバードで起業の種と仲間を見つけ起業

ハーバードビジネススクール、通称HBS。楽天の三木谷浩史さん、ライフネットの岩瀬大輔さんなどを輩出する、言わずもがな世界最高峰のビジネススクールである。Kelvinのように、一流企業で成果を挙げる若手ビジネスマンが毎年約1000人入学し、ボストンに集結する。HBSに行くことはメリットばかりではない。卒業までにかかる経済的負担は約2000万円に及び、働き盛りの2年間を勉学に費やさなければいけない。金銭的にも、時間的にも、多大なコストを払わなければいけない。

このコストを回収するため、マッキンゼーやGoogle、投資銀行やヘッジファンドなど、高給が約束された場所に、卒業後就職する者も多い。そして、こうした高給の職場を狙って、1年目と2年目の間の夏休みは、それらの企業でインターンシップをするのが普通だ。しかし、Kelvinは違った。彼は一年目の在学中に起業をし、6月にサービスをローンチした。他の学生がインターンシップに勤しむ中、彼は自分のビジネスに集中した。

私は彼に直球の質問をしてみた。

「ぶっちゃけ、起業する(した)のに、HBSに行く意味はあるのか?」

彼は、HBSに在籍することについて、3つのメリットがあると言う。一つ目は、HBSは質の高いタレントプールだということだ。実際に、共同創業者のReynoldは、HBSの同級生だ。通常の採用ルートでは獲得することのできない高度人材を招き入れることができる可能性がある。

二つ目は、HBSの豊富な、そして上質なビジネスリソースだ。Kelvin自身も、同窓会ネットワークを使い、ビジネスパートナーを実際に見つけることができたという。HBSの卒業生が創るネットワークがビジネスにポジティブな影響を及ぼすのは、どうやら間違いないらしい。

三つ目は、経営者としてのトレーニングだ。ビジネスを経営する上で、HBSの授業は良い訓練になる。

「ビジネススクールは時間と金の無駄」と言う者も多いが、ビジネススクールの学生に必要なリソースを提供し、数多くの起業家を輩出しているのもこれまた事実だ。

まだまだ課題はあるが、「想定の範囲内」

実際、起業をしてみて、大変だったか?という質問をしてみたが、彼の答えは、私の想定を覆すものであった。

「だいたいのことは、これまでのビジネス経験から予期していたものであった。実際、マッキンゼーでは戦略、KKRではエクセキューション(執行業務)のキャリアを積んでいたため、その経験が糧になっている」

投資家の視点からすれば、なんとも頼もしい言葉である。通常、ビジネスアイディアの次にチームビルディングに苦戦するスタートアップが多いが、FundingSocitiesはタレントぞろいの強いチームができている。HBSの同級生Reynold以外にも、優秀なタレントをうまく採用できているが、そのコツについても聞いてみた。「採用チャネルは求人サイト、友人の紹介、ヘッドハントの三つが主にあるが、どれか一つのチャネルに依存するのではなく、同時並行で進めながら、多角的な視点で採用を進める」ことが良いチームを創りだす秘訣だという。

好きなアニメは「スラムダンク」
チャーミングな彼は不眠不休で働き続ける

Kelvin率いるFundingSocitiesは、TIAシンガポールのイベントで優勝し、9月8-9日で開催されるTIA Tokyoでもプレゼンをする予定だ。そこで、「日本のイメージは?」と聞いたところ、「ハイテクです」と即答(笑)。日本が、明治の頃より西洋列強を真似し、技術力をつけ、次第に自ら新しい物を開発し、そして世界をリードするようになった、という経済発展の歴史に感銘を受けているそうだ。日本のアニメも幼いころによく見たようで、好きなアニメは「スラムダンク」とのことだ。

画像を見る
TIA Tokyoのロゴマーク

そんなチャーミングな一面を見せるKelvinだが、インタビュー当日、彼は眠そうであった(笑)。彼には聞いていないが、寝ていないのであろう。いや、寝れるはずがない。市場は残酷だからだ。似たようなアプローチで競合が次々に現れ、ものすごい勢いで市場を制圧してくる。Kelvinのように、一流企業やビジネススクールからスタートアップに参入する猛者も少なくない。一分一秒が惜しいのだ。そして、この猛者が戦ったとしても、勝ち残ることができるのは僅か一部に過ぎない、これが現実だ。

Kelvinへのインタビューを終え、私は「ノブレス・オブリージュ」という言葉を思い出した。簡単にいえば、「選ばれし者は、より多くの義務を負わなければならない」というものだ。Kelvinのように、選ばれし者=エリートが、ソーシャルインパクトを起こすため、安定した道を選ばず、スタートアップという戦場のど真ん中でチャレンジしている。果たして、戦争の結末はいかにーー。ASEANのスタートアップ戦線は、ますます盛り上がるばかりである。

あわせて読みたい

「起業」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  2. 2

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  3. 3

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  4. 4

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

  5. 5

    新型コロナ感染者数が過去最多も 病院のひっ迫状況を強調するだけの尾身茂会長に苦言

    深谷隆司

    08月01日 17:19

  6. 6

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  7. 7

    日産の小さな高級車「ノート オーラ」に中高年の支持が集まる理由

    NEWSポストセブン

    08月02日 10:43

  8. 8

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  9. 9

    五輪もパラリンピックも中止にするべきではない。強いメッセージは経済対策・法改正で出すのが筋

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月02日 08:25

  10. 10

    「日本人の給料はなぜ30年間上がっていないのか」すべての責任は日本銀行にある

    PRESIDENT Online

    08月01日 16:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。