記事

菅直人元総理の的外れな橋下、維新批判。

国民の信用を失い、民主党に対する不信感を募らせた菅直人元総理が指摘している。

菅氏は指摘する。
維新はもともと橋下氏の「集権」「右翼」的政治体質をマスコミをうまく誘導し、「分権」「第三極」と表現させて伸びてきた。そして、「東京」に対する対抗心を巧みにあおることで大阪を中心に圧倒的な支持を得てきた。しかし、分裂を繰り返し、橋下氏自身豹変を繰り返すことで、橋下維新は全国的には信頼を失っている。
分かりづらい日本語だが、ようするに、橋下氏の「集権」「右翼」的政治体質を、マスコミによって「分権」「第三極」と表現させて支持を伸ばしてきた。しかし、分裂を繰り返し、橋下氏自身が豹変して、信頼を失ったという。

おかしなことをいう政治家だと思う。

まず、「集権」「右翼」的体質を「分権」「第三極」などと捻じ曲げられた事実はないだろう。「集権」と「分権」は正反対の概念だし、「右翼」的体質と「第三極」は無関係だ。何か批判したくてたまらない様子だが、全く的外れだ。

そもそも、橋下氏が豹変を繰り返したのなら、「集権」「右翼的」体質も豹変してきたのだろうから、批判になっていない。結局、ただ、文句をいってる不平屋の不満に過ぎない。

そもそも、国民の信頼を失っているのは、鳩山政権、菅政権で露呈した民主党の統治能力の致命的な低さであり、その責任の多くは、菅直人氏その人にあるといってよい。

橋下氏を批判したり、維新の党が国民の信頼を失っているなどと、揶揄するのではなく、民主党が国民の信頼を取り戻すべく努力することが肝要だろう。

鳩山氏は民主党を離党した。多くの民主党議員は「鳩山氏とは無関係です」といえることで、ほっとしている。菅直人氏も民主党をお辞めになって、後輩議員をほっとさせてあげてはいかがか。

この記事を含め、政治学者岩田温の言論活動は、メルマガ『岩田温の政治哲学講義』の愛読者の皆様に支えられております。感謝申し上げます。

あわせて読みたい

「菅直人」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  2. 2

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  4. 4

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  5. 5

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  6. 6

    歴史消す日本政府と追及せぬ記者

    田中龍作

  7. 7

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  8. 8

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

  9. 9

    マスク拒否で降機「申し訳ない」

    ABEMA TIMES

  10. 10

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。