記事

「人種差別撤廃法案で与党が誠意ある対応取るのは約束だ」榛葉参院国対委員長

 

 榛葉賀津也参院国会対策委員長は28日午後、定例記者会見を国会内で開いた。

 参院で審議中のヘイトスピーチを禁じる「人種差別撤廃施策推進法案」について、28日の朝日新聞朝刊が「与党が今国会での採決を見送る方針を固めた」と報じたことに対し、記者会見直前に自民党の吉田博美参院国対委員長と会談した榛葉委員長は、「そのようなことはないと言っていた」と説明。与党が人種差別撤廃施策推進法案で誠意ある対応をする代わりに衆院で修正し民主党も賛成している刑事訴訟法改正案の審議を進めるのは「(与野党の)約束だ」として、「表現の自由を含め、具体的な提案を与党が示さないと協議にはならない」「自民党内にはさまざまな意見もあるようだが、しっかり与党内でまとめて方向性を出して欲しいと申し上げた」と述べた。

 安全保障関連法案の参院での審議入りから1カ月経ったことに触れ、「まだ審議時間は60時間。しかしこれは時間の問題ではなく、国民の理解がほとんど深まっておらず、それどころか衆院と参院で政府の答弁が変わってきていることが問題」「いったい出発点は何だったのか、衆院からやり直さないと、とてもではないが話にならない」として、「維新の党が参院に提出した対案の審議を含め、さらに政府を追及していきたい」と方針を語った。

 延長した国会が会期末まで1カ月となり、安保法案での「60日ルール」の適用について与党幹部の発言があることについては、「参院で議論が進んでいる最中に衆院が突然60日ルールを適用するのは二院制の否定以外の何ものでもない。議論の中身も見ずに、そういう話を与党がするのは不謹慎だ」とけん制した。

榛葉賀津也参院国会対策委員長
民主党広報委員会

あわせて読みたい

「ヘイトスピーチ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  2. 2

    なぜ不祥事を起こした議員の「除名」に極めて慎重なのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月19日 08:21

  3. 3

    鈴木宗男氏が、枝野代表の総裁選への指摘に苦言「論外」

    鈴木宗男

    09月19日 10:53

  4. 4

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  5. 5

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  6. 6

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  7. 7

    4候補のコロナ対策 立憲民主党含めて 具体策、実効性は乏しい

    中村ゆきつぐ

    09月19日 11:52

  8. 8

    アンタタッチャブル「共演NG説」あった松本人志との共演急増のワケ

    NEWSポストセブン

    09月19日 09:23

  9. 9

    SNSで敢えて「時差投稿です」と言い訳 背景に日本社会の同調圧力の強さ

    内藤忍

    09月19日 13:00

  10. 10

    先進国唯一の異常事態 「安値思考」から抜け出せない日本 - 渡辺 努 (東京大学大学院経済学研究科教授)

    WEDGE Infinity

    09月18日 10:45

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。