記事

予防接種受けない米幼児、感染症まん延のリスクに=CDC

[シカゴ 27日 ロイター] - 米疾病対策センター(CDC)が実施した調査で、同国では幼児の大半が予防接種を受けているものの、未接種の子どもも依然多く、公衆衛生へのリスクとなっていることが分かった。

調査によると、2014年に予防接種の免除を求めた保護者は全体の1.7%。この比率は州によって大きな差があり、最低のミシシッピ州の免除申請が0.1%だったのに対し、最高のアイダホ州では6.5%だった。

CDCのアン・シュチャット医師は会見で、未接種の子どもが一部存在することについて「予防接種で防げる病気が蔓延する危険が生じている」と指摘した。

米国では全州で、学齢前の子供に一連の予防接種を受けさせることが義務付けられている。医学的な理由による接種の免除は全州で、宗教的理由による免除は、ミシシッピとウェストバージニア以外の州で認められている。

今年初めにカリフォルニア州のディズニーランドで100例を超える麻疹の感染が発生したことから、同州を含む少なくとも10州で、学校における予防接種免除条件の厳格化を進めている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  3. 3

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  4. 4

    官僚へ負担どっち? 野党議員反論

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    処理水の安全 漁業側が自信持て

    山崎 毅(食の安全と安心)

  6. 6

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  7. 7

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  8. 8

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  9. 9

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  10. 10

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。