記事

「目黒モルソー」は、なぜテーブルが空いているのに新規客を断るのか?

画像を見る

<業務連絡>

本日発売の「プレジデント」に「検証! なぜ人は46歳が一番不幸なのか」(私の話ではありません(笑))というコラムを掲載していただきました。

ソニーマーケティングのみんなの推薦図書55Daysで書籍を紹介しています。香山リカさんのあの本です。

日経WOMANオンラインの連載「内藤忍のおカネでアナタの人生変える方法教えます」に太田彩子さんとの対談の3回目「グングンお金を引き寄せる考え方」が掲載されました。
---

目黒駅から恵比寿方向に向かって数分。「モルソー (morceau)」に行ってみました。カジュアルなフレンチのお店です。”美しいシェフといかついソムリエ”というのが、ネットで話題になっていますが、お店に行ってみると納得できます(笑)。

テーブルとカウンター合わせて20席足らずの小さなお店を3名で切り盛りしています。料理はカキのグラタン、とうもろこしのムース、イワシのマリネ、鎌倉野菜のサラダ、羊のグリルといった具合で、バリエーション豊かで色々選べる楽しみがあります。全体の1品の量は小ぶりで、一人2-3皿注文しないと、足りません。アクセントのはっきりした料理が多く、ワインに良く合います。お酒が好きな人のためのお店と言えるでしょう。

グループで来ている人もいましたが、男性1人で黙々と食べているお客さんもいて、誰でも違和感なく時間を過ごすことができます。

この日は予約をしてから出かけたのですが、今まで何回か予約しないで行って入れなかったことがあります。この日も、気が付いただけでも予約しないで入れなかった人が4組いました。行くなら予約がマストです。

しかし不思議だったのは、店内の何組かは4人がけのテーブルに2人で座っていたこと。上手に座ってもらえば、あと2組くらいは入りそうなのですが、なぜか無理をして入れようとしないのです。

お店の方はその理由を説明しませんでしたが、ここにお店のスタイルが凝縮されているように思いました。つまり、無理をして売り上げを増やすことだけを考えた経営はしないということです。

ギリギリまでお客さんを詰め込んで営業すれば、恐らく売上は1〜2割は上がるかもしれません。しかし、顧客満足度は下がると思います。

シェフが1人で料理をしていますから、注文をさばききれず、待ち時間が長くなってしまう可能性があります。また、小さなお店ですから座席が窮屈になってしまい、せっかくリラックスしようと思ってきた人が何だか興ざめしてしまうことになります。これでは、リピートしてもらうことはできません。

また、キャパシティを限定することによって、予約の取りにくいお店になります。私のような天邪鬼は予約が取れないとなると余計に行きたくなってしまったりするものです。

笑顔の接客で明るい店内は、活気に満ちていました。料理だけではなく、お店を出るまで気持ちよく過ごせる空間もこのお店に人が集まる理由だと思いました。

遅めの時間に1人でご飯を食べることになったとき、カウンター席を電話で押さえて、シェフやソムリエと会話しながら楽しむ。次に行く時はそんな使い方をしてみたいです。予約が取れれば、ですが・・・。

モルソー (morceau)
東京都品川区上大崎2-18-25 1F
03-3491-1646

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。