記事

小売業販売額7月は前月比+1.2%、耐久財の弱さを猛暑効果が補う

[東京 28日 ロイター] - 経済産業省が28日に発表した7月の商業動態統計速報によると、小売業販売額(全店)は前年比1.6%増の12兆0090億円で、4カ月連続の増加となった。事前予測の1.1%増を上回った。季節調整済み前月比は1.2%増となり、6月の落ち込みから回復した。

夏物衣料やエアコンなどは好調だったものの、自動車が引き続き不振を続けているほか、耐久財の販売は平年並みに戻っていない。

経済産業省では「一部に弱さがみられるものの横ばい圏」として、前月から基調判断を据えいた。

前年比を業種別にみると、気温が東・北日本で高めとなり晴天にも恵まれたことから、夏物衣料がけん引し「衣服・身の回り品小売業」が5.8%伸びたほか、野菜の相場高や肉類の販売増から「飲食料品小売業」も4.0%伸びた。夏用化粧品や洗剤などが売れた「医薬品・化粧品小売業」や、エアコンが売れた「機械器具小売業」も増加。「各種商品小売業」、「その他小売業」も増加となった。他方で、石油製品の価格下落が続く「燃料小売業」は減少した。

「自動車小売業」は新車効果などから前年の落ち込みからは増加が続いているが、前月比でみると、このところ3カ月連続で減少。

業態別では、百貨店は前年比3.1%と堅調な伸び。高額品やインバウンド消費、バーゲンセール、夏物商材の好調が寄与した。スーパーは主力の食品が野菜相場高や肉・惣菜好調などで同じく3.1%の伸びとなった。

なお、7月統計は、従来各業種に含まれていた「無店舗小売業」(ネットやカタログショップなど)を一つの業態として追加する改正が行われた。

*内容を追加しました。

(中川泉 編集:吉瀬邦彦)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

  2. 2

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  3. 3

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  4. 4

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

  5. 5

    天皇陛下と同列?五輪開会式でのバッハ会長の振る舞いに違和感続出

    女性自身

    07月24日 11:55

  6. 6

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  7. 7

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  8. 8

    前例を覆した開会宣言 政府の緊急事態宣言よりも感じる「重み」

    階猛

    07月24日 10:39

  9. 9

    感染爆発は起こらないことが閣議決定されました

    LM-7

    07月23日 22:45

  10. 10

    東京五輪の開会式は滞りなく挙行 世界に恥を晒すことをどうにか避けられた日本

    早川忠孝

    07月24日 16:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。