記事

シリア情勢

シリア関係の報道取りまとめたところ次の通りです。

・さきに、ダマス近郊のザバダニとイドリブのシーア派村2について、(確か)3日間の停戦が政府軍、ヒズボッラーと反政府軍の間で合意されたが、その延長が失敗した(報道ではイランが住民の交換・・所謂民族浄化?を主張したとされていた)ことがあったが、ザバダニとこれら2村落に関し、改めて停戦が合意され、27日朝(現地時間)から2日間実施されることになった由。

先に失敗した停戦延長が、何故今回、しかも2日間だけという短期間合意されたかは不明だが、これらの町では包囲が厳しく人道的危機に見舞われていたので、最低限の食料等必要物資の搬入を認め合った可能性もありそうです。また遺体の回収も理由の一つでしょうか?

なお、レバノン筋によると、7月からの攻撃でのヒズボッラーの死者は75名に上る由。

http://www.aljazeera.net/news/arabic/2015/8/26/اتفاق-جديد-لوقف-إطلاق-النار-بالزبداني
https://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/syria/2015/08/27/هدنة-لمدة-يومين-في-3-بلدات-سورية-بينها-الزبداني.html

・自由シリア軍の指揮官の一人(元シリア軍人)が、26日トルコ南部のハタイ県で、その車に仕掛けられた爆弾で、殺された。

現在のところ犯行声明はないが、ISまたはその手先のトルコ人の仕業との見方が強い由。

http://www.alquds.co.uk/?p=393579
http://www.todayszaman.com/diplomacy_syrian-rebel-commander-wounded-in-attack-in-turkey-dies_397529.html

・イドリブ市の近くでは政府軍が攻勢を強めており、特に攻撃ヘリとか航空機からのたる爆弾で被害が出ている。政府軍はまた地対地ミサイルも使用している。

イドリブ近郊のal barah では樽爆弾で住民に17名の死者が出た。

jisr al shegour 近辺でも政府軍は空爆の他地対地ミサイルなどを発射している。

https://www.alarabiya.net/ar/arab-and-world/syria/2015/08/26/إدلب-17-قتيل-ببراميل-الأسد-المتفجرة-.html

・反政府軍は、アレッポの北で26日政府軍と民兵から数か所の拠点を沿居したが、その後政府側の激しいロケット、地対地ミサイル攻撃で、攻勢を続けられず、兵員の損耗を避けるため、占拠地から撤退した。

http://www.alquds.co.uk/?p=393629

あわせて読みたい

「シリア」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  2. 2

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  3. 3

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  4. 4

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  7. 7

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  8. 8

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  9. 9

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  10. 10

    学生の自由と大人の責任。政党学生部の発言・活動に議員が介入するのは、言論封殺や圧力なのか問題

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月03日 08:37

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。