記事

ドル続伸、米株上昇で市場に落ち着き=NY市場

[ニューヨーク 26日 ロイター] - 26日のニューヨーク外為市場では、ドルが続伸した。米株が上昇し、欧州株もいくらか持ち直すなど金融市場が落ち着きを取り戻す中、避難通貨とされる円などを買う動きが後退した。

中国人民銀行(中央銀行)は26日、前日の政策金利や預金準備率引き下げに続いて短期流動性オペでインターバンク市場に1400億元(218億ドル)を供給したことを明らかにした。

朝方発表された7月の米耐久財受注は、非国防資本財から航空機を除いたコア受注が市場予想を上回る前月比2.2%増と、1年1か月ぶりの高い伸びとなり、これもドル高要因となった。

ただ、指標の結果を受け、最近の市場の混乱で米連邦準備理事会(FRB)による利上げの時期が後ずれするとの観測が後退するまでには至っていない。

ニューヨーク連銀のダドリー総裁は26日、FRBの9月利上げは数週間前と比べて「それほど切迫したものではなくなっている」と発言した。ただ、市場の「短期的な」乱高下は米経済の回復基調に深刻な影響を与えるものではないとの認識も示した。

この発言後、ドルは一時的に円やユーロに対して上げ幅を削った。

ジャニー・モンゴメリー・スコット(ピッツバーグ)の首席投資ストラテジストは「ダドリー総裁は外的要因によるリスクを認識しており、彼の発言は9月利上げの可能性がかなり低下したという明確なシグナルだ」と指摘した。

ユーロ/ドル<EUR=>は終盤の取引で1.6%安の1.1335ドルとなっている。欧州中央銀行(ECB)のプラート専務理事が、商品相場の下落と海外景気の落ち込みでECBがインフレ目標を達成できないリスクが高まっていると述べたことが伝えられると、ユーロに売り圧力がかかった。

NY外為市場 終値

ドル/円    終値   119.93/96

始値   119.81/82

前営業日終値   118.88/90

ユーロ/ドル  終値   1.1311/17

始値   1.1388/90

前営業日終値   1.1515/17

*内容を追加しました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  2. 2

    感染ゼロを求めない日本は理想的

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    公明・山口氏の的確な都構想演説

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    支持率-12ポイント 菅政権の過ち

    舛添要一

  5. 5

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  6. 6

    瀬戸大也イバラの道 海外で驚き

    WEDGE Infinity

  7. 7

    EUで感染再拡大 自由移動の悲劇

    木村正人

  8. 8

    日本は中国に毅然たる態度で臨め

    野田佳彦

  9. 9

    監視されてる? リモート疲れ限界

    NEWSポストセブン

  10. 10

    就職に不利 日本で進む博士離れ

    川北英隆

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。