記事

日経平均は半年ぶりに1万8000円割れ、商いは今年最高

[東京 25日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は6日続落。終値で2月17日以来、約半年ぶりに節目の1万8000円割れとなった。

日中は一時800円近い下げから約300円高まで切り返すなど、日中値幅が1000円を超え、先物市場での短期売買に振らされる展開となった。東証1部の売買代金・出来高ともに今年最高を記録した。

朝方は前日の欧米株の大幅安に加え、外為市場での急速な円高進行が警戒され、幅広い銘柄に売りが先行。ただ、大幅安で始まった上海総合指数<.SSEC>が下げ渋る動きとなったほか、ドル/円相場が上昇したことで買い戻しの動きが強まり、前場はプラス圏で引けた。国内年金勢による債券売り・株買いのリバランス観測も支援材料となった。

もっとも戻り待ちの売りなどに上値は押さえられた。指数のボラティリティが大きい中では、本格的な買いは入りづらいという。後場の中国株が下げ幅を広げると、先物市場への断続的な売りが強まり、日本株は下げ基調を強めた。投資家の不安心理を示すとされる日経平均ボラティリティ指数<.JNIV>は、終値で東日本大震災後に急落した2011年3月18日以来4年5カ月ぶりの高水準となった。

内藤証券・投資調査部長の田部井美彦氏は「売買代金の活況ぶりや25日線かい離率などのテクニカル指標、PERなどのバリュエーション面を考慮するといったん底をみた印象はある。ただ、米利上げや中国経済の動向がはっきりしないうちは戻りは限定されそうだ。日柄調整を経ないと本格的な戻りは難しいだろう」と述べた。

東証1部騰落数は、値上がり116銘柄に対し、値下がりが1751銘柄、変わらずが25銘柄だった。

日経平均<.N225>

終値      17806.7 -733.98

寄り付き    18171.66

安値/高値   17747.5─18835.35

TOPIX<.TOPX>

終値       1432.65 -48.22

寄り付き     1450.98

安値/高値    1410.94─1509.62

東証出来高(万株) 474004

東証売買代金(億円) 49240.58

(杉山容俊)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「ワクチン2回打てば安心」と思い込む高齢者が引き起こす社会の不和

    NEWSポストセブン

    09月19日 19:43

  2. 2

    目に見えないコロナとの戦いには「孫子の兵法」が有効

    自由人

    09月19日 22:49

  3. 3

    敬老の日 自民党総裁選⑺ 年金改革 河野氏提案の最低保障年金導入で消費税大増税???

    赤池 まさあき

    09月20日 08:28

  4. 4

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  5. 5

    <オダギリジョー脚本・演出・編集>連続ドラマ『オリバーな犬』に危惧

    メディアゴン

    09月20日 10:32

  6. 6

    笑い話では済まなかった商標の世界の仁義なき戦い。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    09月20日 08:37

  7. 7

    潜水艦の契約破棄問題 米仏豪の行方を予想

    ヒロ

    09月20日 10:44

  8. 8

    SNSで敢えて「時差投稿です」と言い訳 背景に日本社会の同調圧力の強さ

    内藤忍

    09月19日 13:00

  9. 9

    ヒートアップする総裁選 すべては菅首相と二階幹事長の決断のおかげ

    早川忠孝

    09月19日 15:35

  10. 10

    恒大集団(エバーグランデ)破綻で中国不動産バブル崩壊か

    藤沢数希

    09月19日 09:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。