記事

米民主党内にバイデン氏擁立論が拡大、クリントン人気に陰り

[ワシントン 23日 ロイター] - 2016年米大統領選で民主党最有力候補と目されてきたヒラリー・クリントン前国務長官が、私用メール問題を受けて人気にやや陰りが出ているなか、ジョー・バイデン副大統領の擁立論が広がりを見せている。

カリフォルニア州のジェリー・ブラウン知事(民主党)は23日、NBCの番組「ミート・ザ・プレス」で、もし自分がバイデン氏ならば、大統領選立候補を「非常に真剣に検討するだろう」と述べた。ブラウン知事は、クリントン氏が私用のメールアドレスを公務に使っていた問題について、同氏の選挙活動にとってかなりマイナスと指摘した。

バイデン氏は22日、民主党リベラル派の期待が高いエリザベス・ウォーレン上院議員と会談。バイデン氏の出馬観測に拍車がかかった。

ウォーレン議員は、自分自身は大統領選に立候補するつもりはないが、クリントン氏をはじめ現在の民主党候補は支持しないとしている。

バイデン氏を後援する特別政治活動委員会(スーパーPAC)「ドラフト・バイデン2016」のシニアアドバイザー、ジョシュ・アルコーン氏は、バイデン副大統領は「早い時期に(予備選)がある州の有力者と会い、支持してもらえるか打診しているようだ」と話している。

*写真を付けて再送します。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  2. 2

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  4. 4

    環境政策で野党のお株奪う菅首相

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    大阪都構想 橋下氏が悪目立ちか

    早川忠孝

  6. 6

    高齢者の命守る のどちんこ鍛錬

    毒蝮三太夫

  7. 7

    岡村隆史の結婚でNHKは一安心?

    渡邉裕二

  8. 8

    次は効かない…日本モデルの功罪

    PRESIDENT Online

  9. 9

    東京五輪中止の噂に組織委真っ青

    WEDGE Infinity

  10. 10

    よしのり氏 マスク報道は不正確

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。