記事

トップレス女性で物議、NYタイムズスクエアの歩行者天国廃止か 市長が示唆

米ニューヨーク市の繁華街タイムズスクエアにトップレスの女性パフォーマーが出没して物議を醸している問題で、ビル・デブラシオ市長は20日、現地の歩行者天国を廃止する可能性を示唆した。

 これに対し、市会議員や地元の業者団体などが反発。一方で、大企業の団体やニューヨーク市警のトップからは称賛の声が上がっている。

 デブラシオ市長は歩行者天国をなくすことで、観光客にチップを要求するトップレスの女性たちやコスプレ愛好家を減らすことができると述べた。

 市長は、チップを要求する物乞い行為について「ここがビジネスの場所になっていることは明白だ」と述べ、こう続けた。「このビジネスがどれほど積極的に繰り広げられているかは何度も報じられてきた。非常に不快に感じている人が大勢いることは明らかで、理由は理解できるし、私も同じ意見だ。常識的に考えて、公共の広場の真ん中でこれは適切ではない」

 市長はこの日、タイムズスクエアの浄化案を検討する対策委員会を組織すると発表した。対策委は市警のブラットン長官と市都市計画局のカール・ワイスブロット局長が率いることになる。

 ただ、ブルームバーグ前市長の目玉政策の一つでもある歩行者天国を廃止することには感情的な反発も出ており、対策委はそれに対処する必要がある。地元の発展を目指す非営利組織「タイムズスクエア・アライアンス」のトップ、ティム・トンプキンス氏は、歩行者天国の廃止について「解決策ではなく、降伏だ」と述べた。

 タイムズスクエアの歩行者天国は家族連れが立ち寄りやすい場所で、観光客がきらびやかな電子広告を見上げたり椅子に座ってくつろいだりしている。一方でチップを取るパフォーマーにとっても一等地になっている。

 現地でショーの割引チケットを売る19歳の男性は「トップレスの女性だけ禁止すればいいのでは」と話した。

By JOSH DAWSEY And MARA GAY

【関連記事】

あわせて読みたい

「アメリカ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    コロナ感染急拡大で日本医師会が緊急声明、全国への宣言検討を

    ロイター

    07月29日 20:40

  3. 3

    「ここまでのコロナ対策が失敗だったと認めた方がよいのではないか」杉尾秀哉議員

    立憲民主党

    07月29日 19:13

  4. 4

    菅首相 SNSでメダリストを祝福も感染爆発には“取材拒否”「総理辞めて」の大合唱

    女性自身

    07月29日 14:00

  5. 5

    部下に怖いと思われるのは、「等身大の自分」を分かち合えていないから

    サイボウズ式

    07月29日 17:00

  6. 6

    太陽光発電を推進することは、国家安全保障上危険

    赤池 まさあき

    07月29日 10:12

  7. 7

    列車内での飲酒について、JR北海道から回答「お客様に強制することは大変難しい」

    猪野 亨

    07月29日 10:28

  8. 8

    高校に通わなかった東大名物教授の独学勉強法 本や教科書は疑って読むクセ

    宇佐美典也

    07月29日 12:00

  9. 9

    集団免疫得られるワクチン接種率、70%程度では難しい=尾身会長

    ロイター

    07月29日 12:55

  10. 10

    日本人の幸福度増加のピークは「年収1100万円」

    内藤忍

    07月29日 12:44

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。