記事

改革はいつだって的外れ

シャープの3200人削減は「的外れ」な再建策だ(東洋経済)

 経営再建中のシャープは8月21日、45~59歳の国内社員を対象に募集していた希望退職が3234人になったと発表した。対象者は9月30日付で退職する見通しだ。

(中略)

 もちろん、外注比率の違いなどによっても影響を受けるので、あくまでも概算になるが、じつは直近決算においてシャープの従業員1人当たりの売上高は、パナソニックやNECよりも1.5倍ほど多い。

(中略)

 1人当たりの平均年間給与は、比較した4社の中でシャープが最も低い額だし、売上高に占める人件費の割合で比較しても、パナソニックやNECを大幅に下回っている。少なくともシャープは飛び抜けて余剰人員を抱えている会社に見えない。シャープの経営不振の根本原因が過剰な人件費にあり、だから約13%もの人を何が何でも削減しなければならないという理屈には、やや無理があるのだ。

 他国はいざ知らず日本の場合「リストラは最初の手段」と言いますか、経営再建ともなると真っ先に削減対象にされるのが人件費なわけです。とにかく人員を減らす、給与をカットしていくことを投資家や評論家は当然視し、それを経営者も鵜呑みにしてきたものですけれど、しかるにこうした日本的経営の常識が導いた結果として日本経済の不振があるのではないでしょうか。とにかく人を減らす、労働への対価を切り詰めるといった日本的な改革の誤りを、権限を持った人々は自覚する必要があるように思います。

 アメリカでは差別的な理由での解雇には非常に厳しいと聞きますが、そうした制限のない日本では特定の年齢層を狙い撃ちにした退職の強要が普通に行われてもいます。著作権のように国際的な枠組み作りの上で統一されるべきと信じられているものもあれば、法人税率のように通貨統合まで果たした強固な連合の中ですら各国の自由に任されている代物もありますが、解雇規制や差別への向き合い方に関しては、果たしてどうなのでしょうね。日本では当たり前な年齢を理由にした差別の自由は守られるのやら。

 それはさておき、どうにも自分は「仕事ができるようになってくると評価が下がる」わけです。色々な職場を転々としてきましたが、それはどの会社でも変わりませんでした。なぜ仕事ができるようになってくると、周りからの評価が急速に悪化するのか――端的に言えば、他人の仕事の中身を理解できている人なんて滅多にいないから、なのかも知れません。仕事ができない内は、何事も四苦八苦して時間外にも必死で対応しなければならない、そうなると「頑張っているな」と評価される、しかし汗一つ書かず時間内に作業を終わらせてしまおうものなら、「あいつは真面目に働いていない、楽をしている」と思われるものなのでしょう。

 事件が発生してから、その犯人を検挙すれば大手柄です。しかし、事件の発生を未然に防いだ場合、それは事件を防いだ本人だけが知りうる功績です。他人から見れば、何もしていないのと同じです。会社の評価はそういうもの、小さなトラブルも大仰に騒ぎ立てて、問題の所在を周囲に知らしめてから解決すれば、それは活躍として認められます。一方、トラブルの芽を事前に摘み取ってしまえば、それは他人すなわち上司や同僚から見れば何もしていないのと同じことです。仕事ができるようになって問題発生を事前に抑止できるようになると、「ちゃんと仕事をしてる!?」と詰問される、どこの職場でも経験したことです。

 会社から必要とされる、あるいはリストラの標的とされる人の基準も、そういうものなのではないかと思います。会社が不要と判断した人々は実のところ着実に組織を支えてきた人々で、逆に会社が中核的人材と評価した人々は単に自分の働きぶりをアピールすることにばかり頑張っているだけの、むしろ存在自体が有害な人々だったりするのではないでしょうか。東芝の水増し会計だって、会社から疎まれる不良社員が起こしたことではなく、数多の従業員の中から選りすぐられた人々が犯した不正です。会社の評価の高低と組織への貢献度は必ずしも一致しません。不要な人員を整理したはずの会社が業績を悪化させていくのも、たぶんそうした理由によるものでしょう。シャープも人員削減で一時的に会計の数値を良く見せることはできるかも知れませんが、この先に展望があるとは思えませんね。

あわせて読みたい

「リストラ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ドラゴンボールが儲かり続ける訳

    fujipon

  2. 2

    コロナ対策成功は事実 医師指摘

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    ひろゆき氏がテラハ問題に言及

    ABEMA TIMES

  4. 4

    コロナとN国で紅白歌合戦ピンチ

    渡邉裕二

  5. 5

    五輪中止は決定済み? 記事に驚き

    天木直人

  6. 6

    上場企業レナウン倒産に業界激震

    大関暁夫

  7. 7

    ブルーインパルス飛行批判に落胆

    かさこ

  8. 8

    箕輪氏 セクハラ疑惑で「暴言」

    文春オンライン

  9. 9

    長嶋茂雄に激怒 元選手語る事件

    幻冬舎plus

  10. 10

    ロイホ大量閉店 コロナの厄介さ

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。