記事

五輪エンブレムを“おでん”でパロディも許されない?

おでんの具材を使って、五輪エンブレムの形を作ったら、東京五輪組織委員会からNGにされたという。

それって、パロディだろ(^_^)

セブンイレブンの「おでんのPOP」に東京五輪組織委員会が待った! 「商業利用にあたってくるので、お控えいだたくことになります」 | ロケットニュース24
依然収束する気配のない、東京五輪エンブレム問題。エンブレムに関して説明する公式ページの評価も賛否両論あるようだ。そんななか、あるコンビニエンスストアが興味深いおでんのPOPを作っていた。

▼サイトのストリーンショット(Twitterの投稿は削除されているようなので)
リンク先を見る

 遊び心があっていいと思うのだが……
 正式なエンブレムを使っているわけじゃないし、これをやったからって、公式スポンサーが文句をいうのかね?

 著作権の侵害、商標権の侵害とパロディはまったくの別物じゃないかな?

 なんだか、狭量というか過剰反応というか、こんなパロディにまで文句をつけるとしたら、ほかにも影響が出てきそう。
 たとえば、スカイツリーを模した料理のメニューがあったりするが、五輪エンブレムを模した「オリンピック・ラーメン」とか「オリンピック・ケーキ」なんてのも、作っちゃいけないことになってしまう。たぶん、そういうメニューを作るところが出てくると思うんだよね。
 さっくり、こんなのを作ってみた。

▼五輪エンブレム・ラーメン(^_^)
リンク先を見る

 こういうのもダメのかな?
 おでんの例からいえば、ダメってことだよね。そのへん、ダメなことの周知が必要じゃないかな?
 しかし、こういうことにまで目くじらを立てるのは、バカらしい気はするのだけど。

あわせて読みたい

「佐野研二郎」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    店員の言葉を疑ってかかる時代に

    Chikirin

  2. 2

    消費税廃止を 山本太郎氏の叫び

    田中龍作

  3. 3

    「ブラタモリ」が今も面白い理由

    メディアゴン

  4. 4

    麻生氏の質高い答弁を伝えぬ報道

    青山まさゆき

  5. 5

    丸山氏 国後島で「女買いたい」

    文春オンライン

  6. 6

    徴用工問題 韓国批判しない朝日

    木走正水(きばしりまさみず)

  7. 7

    働き方改革で仕事減 局アナ退社

    BLOGOS編集部

  8. 8

    SEX未経験者が増加 要因に低収入

    文春オンライン

  9. 9

    ナカイの窓終了は商標トラブルか

    NEWSポストセブン

  10. 10

    小室さん「8割超が応援」の衝撃

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。