記事

アジア株式市場サマリー(20日)

[20日 ロイター] - <中国・香港市場> 中国株式市場は、後場になってから下げ幅を拡大、大幅に反落して取引を終えた。中国の景気減速への懸念が根強く、不安定な投資家心理が浮き彫りになった。

幅広いセクターで売られ、輸送株や不動産株が下落を主導した。複数のアナリストが 一段の元安は新規資金の流出を招くと発言。不動産市場の圧迫要因となった。

香港株式市場も軟調な海外市場に追随し続落。ハンセン指数は5営業日続落で、終値ベースで年初来安値をつけた。中国経済に対する悲観的見方が影響している。

エネルギー関連株<.HSCIE>と消費財関連株<.HSCICG>が下げを主導した。

一方、通信株指数は上昇。中国電信(チャイナ・テレコム)と中国連合網絡通信(チャイナ・ユニコム)がけん引した。

<東南アジア市場>軒並み下落。資金流出や石油株売りが打撃となった。マニラ市場は祝日を控えて年初来安値近辺で取引を終えた。

<インド市場> 続落。世界でリスク回避の動きが広がる中、NSE指数は約1カ月ぶりの大幅な下げとなった。

<ソウル市場> 4営業日続落。大引け直前に1月21日以来7カ月ぶりの安値をつけた。外国人投資家の売り越しが続いており、相場全体の重しになっている。

外国人投資家の売り越しは11営業日連続となり、昨年10月以来の最長記録となった。

*内容を追加して再送します。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  3. 3

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  5. 5

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  6. 6

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  7. 7

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

  8. 8

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  9. 9

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  10. 10

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。