記事

インドネシア中銀、景気下支えへ利下げすべき=副大統領

[ジャカルタ 19日 ロイター] - インドネシアのカラ副大統領は18日遅く、減速している景気をてこ入れするために中央銀行は金利を引き下げるべきとの見解を明らかにした。地元メディアが伝えた。

インドネシア中銀は同日、政策金利のBIレートを7.50%に据え置いた。

ニュースサイト、コンパス・ドットコムによると、副大統領は中銀の政策決定後に「利上げしてルピア高に誘導することはあり得ない。このような状況では政策金利を引き下げるべきだ」と語った。

カラ副大統領はこれまでも中銀に金融緩和を行い成長を下支えするよう促してきた。3月に行われたロイターのインタビューでは年末までに6.5%まで利下げすることを望むと述べている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    共産党の式欠席に「ありえない」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    医療崩壊危惧のワケ 医師が解説

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    渋野騒動 日テレのスポーツ軽視

    WEDGE Infinity

  4. 4

    やきそば名物店 コロナで閉店へ

    田野幸伸

  5. 5

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  6. 6

    追えないだけ?電車内の集団感染

    諌山裕

  7. 7

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

  9. 9

    簡単に休業要請 橋下氏「最悪」

    橋下徹

  10. 10

    韓国はなぜ延々謝罪を要求するか

    紙屋高雪

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。