記事

『野火』からトラウマを考える。の巻 - 雨宮処凛

終戦の日の数日前、ある映画を見た。 それは『野火 Fires on the Plain』。現在全国の映画館で公開中だ。監督は塚本晋也氏。 原作は、大岡昇平氏の『野火』。大岡氏は1944年、招集されてフィリピンのミンドロ島に赴き、翌年米軍の俘虜となる。終戦から4年後の49年、『俘虜記』で第一回横光利一賞を受賞。そうして終戦から6年目の51年に発表され、54年に新潮社から出版されたのが「戦争文学の代表...

記事全文を読む

コメント

意見(コメント)の投稿について

livedoor ID で
アカウント認証を行っているユーザーのみなさまへ

ガイドラインの変更にともない、意見(コメント欄)への書き込みには facebook ID または twitter ID での認証が必須となりました。以下のボタンより認証するIDを選択して、追加認証を行ってください。

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。