記事

Engagement(エンゲージメント)は流行語?

2つの分野で別の意味で使われる”Engagement”に出会い、もしや流行語?
まずは広告業界から。
ソーシャルメディアの発達により、消費者が情報発信力を持ったことで、
登場したマーケティングのキーワードが、Engagement(エンゲージメント)。
電通クロスメディア用語集においてエンゲージメントとは、
消費者がメディアやブランドに意識を向け、良好な関係が構築されること、またその状態(関心を持つ、ファンになる、来店や購買行動を起こすなど)。・・・メディアに接触する回数・量と共に、消費者とどのような関係性を結べたのかという「関与度・視聴態度・視聴行動」を重視しよう、とする考え方。

博報堂は「エンゲージメント・リング™」を開発し、
生活者の「心が動く」という輪を中心に、「選択する」「共有する」「絆を感じる」を加えた四つの輪を、同時に動かして効果をつくるものです。
消費者行動の用語も
 AIDMA(Attention → Interest → Desire → Memory → Action )から
 AISAS(Attention → Interest → Search → Action → Share)へと
進化していたりと、
企業と消費者の関わり方が変化する中で、新しい用語も出てきているんだね。




そしてもうひとつがファンドの運用における、Engagement(エンゲージメント)。
SRIの世界では、株主の立場から提案したり対話をすることで、企業に影響を与えようとする株主行動のこと。」(住信アセットマネジメントの用語集
株主行動というと、スティールや村上ファンド以来、悪いイメージを持たれるような。
SRI(社会的責任投資)の分野から、エンゲージメントで攻めれば大丈夫?
私も何年か前、とある非上場企業の将来を憂いて、株主として動こうとしたら、
「こいつはハゲタカファンドだ」と罵られ、本当にハゲた、ニガ〜い思い出(笑)
個人で上場企業に投資してても、株主行動なんて無理。
だからファンドと企業とが、より良い未来のために、積極的に対話して欲しい。
もしかすると、SRIだからエンゲージメント、という話ではなく、
最終的にアクティブファンドの存在意義は、エンゲージメントしか残らないかも。



でも私が一番興味のある”Engagement”は、直訳で「婚約」。
博報堂のエンゲージメント・リングって「婚約指輪」じゃないのか?
そんなオチとボケはいらない!って、自分でツッコミ入れておしまい。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    コロナ感染急拡大で日本医師会が緊急声明、全国への宣言検討を

    ロイター

    07月29日 20:40

  3. 3

    「ここまでのコロナ対策が失敗だったと認めた方がよいのではないか」杉尾秀哉議員

    立憲民主党

    07月29日 19:13

  4. 4

    菅首相 SNSでメダリストを祝福も感染爆発には“取材拒否”「総理辞めて」の大合唱

    女性自身

    07月29日 14:00

  5. 5

    列車内での飲酒について、JR北海道から回答「お客様に強制することは大変難しい」

    猪野 亨

    07月29日 10:28

  6. 6

    太陽光発電を推進することは、国家安全保障上危険

    赤池 まさあき

    07月29日 10:12

  7. 7

    部下に怖いと思われるのは、「等身大の自分」を分かち合えていないから

    サイボウズ式

    07月29日 17:00

  8. 8

    高校に通わなかった東大名物教授の独学勉強法 本や教科書は疑って読むクセ

    宇佐美典也

    07月29日 12:00

  9. 9

    集団免疫得られるワクチン接種率、70%程度では難しい=尾身会長

    ロイター

    07月29日 12:55

  10. 10

    有村昆と丸岡いずみ、協議離婚が成立

    ABEMA TIMES

    07月29日 17:38

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。