記事

法人税減税による業績下方修正あるかも

昨年末の税制改正大綱で、法人税率5%引き下げが盛り込まれた。
これで春頃、業績の下方修正する企業が出てくるんじゃないの?という話。


税効果会計って会計処理の部分で(←これを理解するのが超・難しい…)
B/Sの繰延税金資産・負債とP/Lの法人税等調整額に影響がある。
難しいから話を極限までシンプルにすると、



  1. 繰延税金資産は「翌期以降の税金割引予定額」みたいなもの。
  2. たとえば税率40%だから、この先400円の割引が受けられると思って、繰延税金資産に400円を計上。
  3. でも、税率が35%になると割引額は350円。50円は資産として認められない。
  4. 「法人税等調整額/繰延税金資産」って仕訳で資産を取り崩し。
  5. 法人税等調整額の増加→当期純利益の減少。

この一連の流れで、業績への影響が大きくなる企業は、
税制改正法案が国会で可決される3月頃、業績下方修正の発表があるかも。



※税効果会計の分かりやすい本→「ポイント図解式会計・税効果会計入門

トピックス

ランキング

  1. 1

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  2. 2

    相次ぐ「GoTo外し」観光庁に疑問

    木曽崇

  3. 3

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  4. 4

    菅首相を揶揄 無料のパンケーキ

    田中龍作

  5. 5

    陰性の「安心感」に尾身氏がクギ

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    TBS番組が伊藤健太郎逮捕で誤報

    女性自身

  7. 7

    伊藤と交際報道の山本舞香は号泣

    女性自身

  8. 8

    ニトリが島忠にTOB 家具業界の変

    ヒロ

  9. 9

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    意外に多い「やり過ぎ感染対策」

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。